家入レオ「自作曲より自分らしさが出た」
2018.2.9 19:00

9日に放送されたFM OH!の番組『hug+』(金曜・8時半)に、女性シンガーソングライター・家入レオがゲストで登場。2月21日にリリースされるニューアルバム『TIME』について語った。

FM OH!『hug+』にゲスト出演した家入レオ画像一覧

アルバムタイトルについて、「限られた時間のなかで、私のアルバムを聴いてくれるってすごく愛だと思うんです。私もアルバムを作るのに時間がかかるし、聴いてくれるみんなも時間がかかる。そんな『時間の交換こ』をしたいなと思って」と、その思いを語った家入。

アルバムには、自身が作詞・作曲した楽曲のほか、元ガリレオ・ガリレイの尾崎雄貴による提供曲『Relax』なども収録。「自分で作った曲って、感覚・本能で歌っちゃうんですけど、提供曲には自分のDNAがないので、歌唱でどれだけ爪痕を残せるかなと。でも、仕上がってみると、自分で作った曲よりも自分らしさがにじみ出ていたりして、面白かった」と、レコーディングをふり返った。

そして、「曲順を決めたり、セットを決めたり、いろんなやりとりを舞台監督としてます。めちゃくちゃ楽しみです!早くツアーやりたい」という同作を携えた全国ツアーは5月からスタート。また、それに先駆けて、2月25日には「神戸ハーバーランド」でフリーイベントも予定されている。

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ