世界初の空港醸造所、伊丹空港の新店
2018.2.7 6:00

2020年のグランドオープンに向け、過去最大規模の改装をおこなっている「大阪国際空港(伊丹空港)」。空港では世界初のワイン醸造所や、関西初など新規26店舗が加わり、4月18日に先行オープンする。

大阪発の「美々卯」や「丸福珈琲店」などが登場する2階。レストランイメージ図
大阪発の「美々卯」や「丸福珈琲店」などが登場する2階。レストランイメージ図画像一覧

2016年4月に同空港の運営を引き継いだ「関西エアポート」の北山博常務執行役員は、「伊丹空港は、クラシカルな昭和の香りがする空港だったんですが、我々の知見を取り入れて新たな空港作りを進める。前運営団体が予定していた既存店の入れ替えだけでなく、町としての見せ方を意識し、おしゃれな店にしたい。グランフロント大阪(の運営)で培った知見を生かして、店舗を選定させていただいた」と話す。

豚まんの「551蓬莱」はやはり欠かせない存在とあって残るが、常務の言葉通り、テナントのラインアップは、若い世代を意識。具だくさんのサンドイッチなどが写真映えすると関西から広まった「NORTHSHORE(ノースショア)」、食のセレクトショップ「DEAN & DELUCA CAFE(ディーンアンドデルーカカフェ)」が登場する。

「DEAN & DELUCA CAFE」や「大阪エアポートワイナリー」が登場する3階は、落ち着いた雰囲気となるレストランゾーンに。イメージ図
「DEAN & DELUCA CAFE」や「大阪エアポートワイナリー」が登場する3階は、落ち着いた雰囲気となるレストランゾーンに。イメージ図画像一覧

なかでも話題になりそうなのが、空港で世界初の醸造所(醸造免許申請中)を併設する「大阪エアポートワイナリー」。イタリアから空輸した食材とともに空港で醸造されたワインを提供する。また高級ラインが並ぶ「キットカットショコラトリー」では、関西初のカフェが併設され、商品を使ったスイーツメニューがいただけるのもポイントだ。

同空港は、さらなる家族需要も強化。インテリアショップ「アクタス」が好評なため、さらなる集客を見込みリニューアル。子ども家具売り場が関西最大級となる。ほかにも子供用の屋内外の遊び場がある「ボーネルンドあそびのせかい」と「ポケモンストア」が新たにオープンし、お出かけスポットとしての人気が高まりそうだ。

 

《新規出店》
飲食店:海キッチン KINOSAKI(海鮮料理・クラフトビール)、WOLFGANG PUCK PIZZA(ピッツァ)、大阪エアポートワイナリー(バル)、大阪お好み焼き 清十郎(お好み焼き・鉄板焼)、がんこ(和食)、キットカットショコラトリー(カフェ・洋菓子)、黒門まぐろのエン時(丼)、さち福やCafe(和食)、ダイヤモンドカリー(カレー・スパゲッティ)、DEAN & DELUCA CAFE(カフェ)、バル カフェMassa(バル・カフェ)、肉が旨いカフェ NICK STOCK(ハンバーグ他)、NORTHSHORE(カフェ)、丸福珈琲店(カフェ)、美々卯(うどん)、ル・パン神戸北野(パン・スイーツ)

物販:関西旅日記(お土産)、黒船(カステラ)、コクミンドラッグ(ドラッグストア)、SAC’S BAR(バッグ・サイフ・スーツケース)、スワロフスキー(ジュエリー)、SORAMISE(雑貨)、ポケモンストア(キャラクターグッズ)、pon pon × Chris.P(菓子)、ローソン(コンビニエンスストア)

サービス:ボーネルンドあそびのせかい(親子向け複合遊戯施設・教育玩具)

【2018/4/11記事更新】刷新した中央エリアを公開した大阪国際空港

【2018/4/12記事更新】空港内のよしもとエンタメショップに、やすとものコレクションが初登場

【2018/4/13記事更新】神戸のラグジュアリーホテルが進出、カフェでアフタヌーンティー

【2018/4/14記事更新】関西でカフェを初めて併設した、キットカット ショコラトリー

【2018/4/18記事更新】オープン初日は、和牛がお出迎えした「よしもとエンタメショップ」

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ