和歌山のペンギン、ラッシュで26羽誕生
2018.1.31 16:00

和歌山県・白浜町にあるテーマパーク「アドベンチャーワールド」で、昨年10月から今年1月にかけて、7種類のペンギンの赤ちゃん26羽が誕生。ベビーラッシュに沸いている。

「アドベンチャーワールド」に誕生したキングペンギンの赤ちゃん画像一覧

世界に生息するペンギン全18種のなかで、もっとも体の大きなエンペラーペンギン1羽をはじめ、2番目に体の大きな種類・キングペンギンの赤ちゃん2羽、両目をつなぐ白い帯模様がかわいいジェンツーペンギン6羽など、合計26羽のペンギンが誕生した同施設。

左上から時計回りに、ジェンツーペンギン、ケープペンギン、ヒゲペンギン、イワトビペンギン画像一覧

8種類400羽を超えるペンギンたちが暮らす「アドベンチャーワールド」では、1978年の開園時に飼育を開始。以来、飼育と繁殖研究に注力。現在は、キングペンギンの人工授精の技術確立に向け、近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)とも共同研究をおこなっている(今回誕生したキングペンギンは、自然繁殖)。

「アドベンチャーワールド」

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
時間:10:00〜17:00(シーズンにより異なる)
料金:大人4100円、子ども2500円ほか
電話:0570-06-4481
URL:http://www.aws-s.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ