近鉄で、バリエ豊富な恵方巻き4万本発売
2018.1.28 13:00

2月3日は節分の日。「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)では、サラダ専門店によるヘルシーな恵方巻きからエビフライやローストビーフが入ったボリューム満点のもの、また北海道の名店「すし処 雑魚亭」による海の幸たっぷりの恵方巻きが注目だ。

左から「すし処 雑魚亭」の恵方巻(たらばがに棒入)4320円、(ずわいがに棒入)3024円画像一覧

2月2日、3日に販売する「すし処 雑魚亭」の恵方巻きは、ズワイガニ入りが1本3024円、タラバガニ入りが1本4320円。イクラや甘エビ、イカ、ホタテ貝柱、蒸しウニ、サーモンたたきなども入る豪華版。

牛長&花紀行コラボ 国産黒毛和牛ローストビーフ巻きすし3240円 ※写真はイメージ画像一覧

厳選黒毛和牛を使ったローストビーフの恵方巻きは、精肉店「牛長」と弁当店「花紀行」がコラボ。ピビンパを巻いた「WaSaRa」の恵方巻きは大豆シートで巻いてあり彩りも新鮮だ。どちらも「あべのハルカス近鉄本店」限定。販売日は2月3日のみ。

あべのハルカス近鉄本店『2018年 恵方巻き特集』

期間:2018年2月3日(土)(※一部、2日も販売する店舗あり)
時間:10:00〜20:30
場所:あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
電話:06-6624-1111
URL:http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ