恵方巻、海苔に代わり肉好き仕様に

2018.1.27 08:00

自家製ナムルが具材。つけダレでいただく肉巻き寿司

(写真1枚)

いい夫婦の日にはチューで割引や、敬老の日はシルバー割など、様々な企画を展開する「お肉のスーパーやまむらや」(京都市右京区)が、2月3日「節分の日」限定で、海苔の代わりに肉を巻いた恵方巻「肉巻き寿司」を販売する。

縁起をかつぎ、節分に恵方(2018年は南南東)に向かって無言で巻き寿司を食べる、関西から広まった習わし「恵方巻」。今回同店では、通常だと海苔で巻くところ、精肉店らしく肉で巻いた「肉恵方巻」が登場する。

大きさは、直径4.5センチ、長さ11センチで、丸かぶりにちょうど良いサイズ。100グラムのカルビ肉を使った肉巻き寿司(646円)のほか、国産牛ステーキ巻(486円〜)や牛カルビ焼肉巻(378円〜)も販売される。取扱いは、天神川店、山科店、長岡店、亀岡店、宇治店、草津店の全6店。

「お肉のスーパーやまむらや 天神川本店」

住所:京都市右京区太秦森ヶ東町30-5
電話:075-862-8929
営業:9:00~20:00(土日祝は8:00~)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本