深夜開催、梅田のダンジョンで脱出ゲーム

2018.1.24 08:00

『ホワイトシティ迷宮(ダンジョン)からの脱出』ポスター

(写真2枚)

大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」(大阪市北区)で、閉館後の真夜中の地下街を舞台にした脱出ゲーム『ホワイトシティ迷宮(ダンジョン)からの脱出』が、3月10日の深夜25時30分から開催される。

JR大阪駅・阪急電鉄梅田駅・阪神電鉄梅田駅・大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅・谷町線東梅田駅の、5つの駅が集まる梅田エリア。各駅を結ぶ地下通路や地下街などが複雑に連結しており、他府県から来訪者だけでなく、地元民でも油断をすると迷ってしまうほど難解なことから、「梅田ダンジョン」と呼ばれている。イベントの会場となる「ホワイティうめだ」は、その地下街のなかの1つだ。

今回のミッションは、その南北510メートル、東西360メートル、延床面積31336平方メートルの巨大な地下街を、普段体験することのない真っ暗闇のなか、制限時間60分で暗号を解読して脱出せよ、というもの。

参加は招待制で、18歳以上(高校生不可)のペア100組200名を募集。「ホワイティうめだ」内の利用3000円以上のレシートを貼り付けた応募用紙を、施設内に設置してある応募箱への投函する。応募期間は2月14日まで。

『ホワイトシティ迷宮(ダンジョン)からの脱出』

日時:2018年3月10日(土)・25:30〜28:00頃
会場:ホワイティうめだ
料金:無料(応募時に「ホワイティうめだ」内の利用3000円以上のレシートが必要)
電話:06-6312-5511(10:00〜17:30)
※応募締切は2月14日(水)まで

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本