全国のかき氷名店が、冬の奈良に集結
2018.1.17 21:00

夏だけでなく、かき氷を通年楽しめるデザートとして提案するため、かき氷の名店が全国から集結する『かき氷EXPO2018』が「春日野国際フォーラム甍 別館」(奈良県奈良市)で2月24日・25日に初開催される。

神戸「こおり屋 bambu」のマサラチャイと栗白餡(24日のみ提供)は冬ならではの濃厚な仕上がりに
神戸「こおり屋 bambu」のマサラチャイと栗白餡(24日のみ提供)は冬ならではの濃厚な仕上がりに画像一覧

氷を祀る「氷室神社」で5年前から始まった『ひむろしらゆき祭り』、無料で配布される『奈良かき氷ガイド』などを通じて、近年かき氷の街として浸透しつつある奈良。今回はさらにかき氷の奈良を盛り上げるために、「食べる」「学ぶ」「競う」というテーマに沿ってイベントがおこなわれる。

かんきつレアチーズ、オレンジミルクショコラ、ゆふおとめ&あまおう苺のホワイトチョコ氷など、日替わりでメニューを提供予定
かんきつレアチーズ、オレンジミルクショコラ、ゆふおとめ&あまおう苺のホワイトチョコ氷など、日替わりでメニューを提供予定画像一覧

かき氷のオフシーズンだからこそ出店が実現した、東京では行列必至の「銀座のジンジャー」、「志むら」、「氷屋ぴぃす」などの人気店が各日8店舗、「全国銘店」コーナーに登場。柑橘系やいちご、チョコレートといった2月ならではの「冬氷」を提案する予定だ。

ほかにも投票による人気店によるかき氷対決イベントのほか、削氷について人気店主がレクチャーするワークショップ(有料)や、かき氷機の展示なども行われる。入場料やイベントのセット券のみの販売となり、チケットは1月19日から公式サイトで発売。

「全国銘店」の出店店舗:銀座のジンジャー(東京)、志むら(東京)、氷屋ぴぃす(東京)、cafe&bar drawing(愛知)、こおり屋 bambu(兵庫)、KAKIGORI CAFE ひむろ(香川・24日のみ)、おまち堂(岡山・25日のみ)、玉氷(広島・24日のみ)、蛍茶園(大分)、米屋別荘 史穂氷(熊本・25日のみ)

2/24「赤鰐’s CUP」自由が丘アフリカンギャンビット(東京)、新潟薬科大学スイーツラボ(新潟)、kiki cafe&bar(静岡)、あんどりゅ。(愛知)、茶匠 清水一芳園(京都)、チョコレート研究所(大阪)、氷匠 Le Clair(奈良)、PATISSERIE KARAKU(奈良)

2/25「東西ガチンコ対抗戦」《東軍》さくら氷菓店(茨城)、茶屋赤鰐(岐阜)、A.cocotto(愛知)、《西軍》cocoo cafe(大阪)、氷匠 Le Clair(奈良)、ほうせき箱(奈良)

文/西村円香

『かき氷EXPO2018』

チケット販売=2018年1月19日(金)・21:00〜
日時:2018年2月24日(土)・25日(日)10:30~16:30
会場:春日野国際フォーラム甍 別館(奈良市春日野町101)
料金:2/24=2300円(銘店食券1枚、赤鰐’sCUP食券1枚)、
2/25=2500円(銘店食券2枚もしくは東西対決食券2枚)
URL:https://sousuke5.wixsite.com/kakigori-expo2018

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ