パナソニックの新歴史館、3月にオープン
2018.1.16 9:00

1918年3月7日の創業の日から今年100周年をむかえることを記念して、大阪・門真に歴史館「パナソニック ミュージアム」を3月7日、オープンする。

1933年に大阪市内から門真市に移転した際の、同社第3次本店社屋を復元
1933年に大阪市内から門真市に移転した際の、同社第3次本店社屋を復元画像一覧

1968年に誕生した「パナソニックミュージアム 松下幸之助歴史館」は、2017年10月末にいったん閉館。創業100周年を1つの節目ととらえ、次代へ継承可能な歴史館にすることを目的として、「松下幸之助に出逢える場所」をコンセプトに建替えがおこなわれていた。新歴史館は、パナソニック創業者松下幸之助の経営観、人生観に触れられる「松下幸之助歴史館」と、パナソニックのものづくりのDNAを探る「ものづくりイズム館」、2006年にオープンした「さくら広場」で構成される。

また、以前の歴史館にはなかった多目的スペースを新設し、ものづくりの面白さに触れる校外学習向けプログラムや、一般向けのさまざまなワークショップも開催する予定。施設の一般公開は3月9日から。

「パナソニック ミュージアム」

2018年3月7日(水)オープン
住所:門真市大字門真1006
時間:9:00〜17:00 ※日・年末年始休
電話:06-6906-0106(9:00〜17:00)
URL:https://www.panasonic.com/jp/corporate/history/panasonic-museum/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ