シナモロールとクラゲ、京都でシンクロ
2017.12.21 21:00

「京都水族館」(京都市下京区)では、サンリオの人気キャラクター「シナモロール」とのコラボ企画を現在開催中。その一環として、「くらげ」エリアに映像を投影するイベント『星空クラゲ』が、23日からスタートする。

シナモロールがかけがえのない友だちへの想いを歌った曲『トレジャーハート』に合わせて、ふわふわ舞うクラゲとシナモン
シナモロールがかけがえのない友だちへの想いを歌った曲『トレジャーハート』に合わせて、ふわふわ舞うクラゲとシナモン画像一覧

ミズクラゲやシロクラゲなどが泳ぐ様子に合わせて、シナモロールとその仲間たちもふわふわと星空を舞うようにダンスする映像が投影されるこのイベント。シナモロールと、クラゲが「ふわふわ」とシンクロする空間に、訪れた子どもたちは両手を広げて一緒に踊ったり、触ろうとしたりと、はしゃぐ姿が何度も見られた。

ミズクラゲのほかにも、オワンクラゲ、サカサクラゲ、コブエイレネクラゲ、ブルージェリーフィッシュなど展示
ミズクラゲのほかにも、オワンクラゲ、サカサクラゲ、コブエイレネクラゲ、ブルージェリーフィッシュなど展示画像一覧

コラボ企画では、丸い姿や泳ぎ方など「ふわふわ」をテーマにした生きもの(メキシコサラマンダー、ランチュウなど)6種類の展示や、シナモン約300体でつくる大きなハート型のフォトスポット、スタンプラリー、シナモロールカフェなど、さまざまなイベントを実施。子どもはもちろん、シナモン好きの女子たちがシナモンのぬいぐるみを持参し、水族館とのコラボを満喫していた。

シナモン約300体で作られたハート型のフォトスポット。12月26日からは正月バージョンとなる
シナモン約300体で作られたハート型のフォトスポット。12月26日からは正月バージョンとなる画像一覧

年明けの1月3日には、シナモンの公式Twitterに時折出現する、謎の侍キャラクター・品川紋次郎が登場し、新年の挨拶として来館者を出迎えたり、館内を散歩するほか、フォトスポットでの撮影会も実施される。コラボイベントは3月14日まで。

「シナモロール漬物ソーダ」左から、りんご・ストロベリー味(しば漬けトッピング)、みかん味(千枚漬け漬けトッピング)、メロン・キウイ味(すぐき菜漬けトッピング)
コラボカフェに登場。「シナモロール漬物ソーダ」左から、りんご・ストロベリー味(しば漬けトッピング)、みかん味(千枚漬け漬けトッピング)、メロン・キウイ味(すぐき菜漬けトッピング)画像一覧

©2001,2017 SANRIO CO.,LTD.TOKYO,JAPAN Ⓛ

『シナモロールと水族館の仲間たち』

期間:2017年12月2日(土)〜2018年3月14日(水)
時間:10:00〜18:00
場所:京都水族館(京都市下京区観喜寺町35-1 梅小路公園内)
料金:無料 ※別途入場料要(大人2,050円、大高生1,550円、中小生1,000円、3歳以上600円)
電話:075-354-3130
URL:http://www.kyoto-aquarium.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ