道頓堀にロールアイス店、カスタム無限大
2017.12.16 12:00

今年6月に原宿・表参道にオープンし、5時間待ちの行列を記録したというロールアイスクリーム専門店が12月16日、大阪・道頓堀に誕生。抜群に「インスタ映え」するとあって、冬のオープンにも関わらず行列ができそうだ。

左はストロベリーアイスをベースに、いちごポッキーなどをトッピングした1番人気の「ストロベリースターダスト」、右は大阪店限定のクリスマスメニュー「ホリデイチョコレート」
左はストロベリーアイスをベースに、いちごポッキーなどをトッピングした1番人気の「ストロベリースターダスト」、右は大阪店限定のクリスマスメニュー「ホリデイチョコレート」(780円〜)画像一覧

日本2号店となる「ロール アイスクリーム ファクトリー」は、マイナス10度以下のコールドプレートの上で、液状のクリームをヘラでくるくると巻きながら、目の前で仕上げていくロールアイスクリームの専門店。発祥はタイの屋台でニューヨークで火が付き、原宿でもさまざまなカスタムで自分好みのアイスが作れると、インスタグラムなど若い世代で大人気となった。

工程が目の前で見られるのも人気で、来店客のほとんどは動画を撮るそう
工程が目の前で見られるのも人気で、来店客のほとんどは動画を撮るそう画像一覧

好みのベース(1種)にフルーツやスイーツ(1種)を素早く混ぜ込み、くるくると巻き上げてアイスクリームを仕上げたら、トッピング(2種)とソース(1種)をデコって完成。バニラや抹茶など6種のアイスクリームベースと、オレオクッキーやバナナなど20種のミックスイン、焼マシュマロや3色団子、グミベア40種以上のトッピング・・・と、カスタマイズは無限大だ。

追加トッピングは+100円〜追加トッピングは+100円〜。なかには芋羊羹やたい焼き、わらび餅など和スイーツも
追加トッピングは+100円〜。なかには芋羊羹やたい焼き、わらび餅など和スイーツも画像一覧

そのため、原宿店では「インスタグラムでほかの人がアップしてる写真を見て、どんなアイスにしようか予習をしてから来る人が多いです。自分の好きなカラーで全体をまとめたり、みなさん楽しんでます」と、代表の浅野まりさん。迷いすぎて決められないという人は、お店おすすめのコンビネーション(780円)をまずは注文して。

いつも観光客や若者の行列が絶えない「道頓堀肉劇場」のすぐとなり
いつも観光客や若者の行列が絶えない「道頓堀肉劇場」のすぐとなり画像一覧

場所は大阪・道頓堀なので、海外観光客にも人気のスポットとなりそう。浅野さんは「22時まで営業しているので、おやつとして食べるのはもちろん、ごはんのあとや飲んだあとのデザートとしても、立ち寄っていただければ」と話す。2階はイートインスペース(16席)となっているので、寒い季節でもあたたかい空間でアイスが楽しめる。営業時間は11〜22時。

「ROLL ICE CREAM FACTORY(ロール アイスクリーム ファクトリー)道頓堀店」

2017年12月16日(土)オープン
住所:大阪市中央区道頓堀2-2-2
営業:11:00〜22:00
URL:http://rollicecreamfactory.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ