インスタで人気、アメ村のフルーツ店
2017.12.18 17:00

大阪のアメリカ村で手にする人々が増えている「マジマフルーツ」というラベル入りのカップ。こちらは、12月1日にグランドオープンしたばかりのフルーツショップだが、インスタグラムを通じて10~20代を中心に人気を集めている。

夕方18時以降に提供する、季節のフルーツパフェ1300円。アイス3種、7種のフルーツ、グラノーラ、カスタードクリームなどもりだくさん
夕方18時以降に提供する、季節のフルーツパフェ1300円。アイス3種、7種のフルーツ、グラノーラ、カスタードクリームなどもりだくさん画像一覧

お客は99%インスタグラムからだそうで、福岡、東京、横浜など、各地から人が来訪。というのも、こちらは、関西を中心に店舗が続々増えているコーヒースタンド「W/O STAND(ウィズアウトスタンド)」の系列店。コーヒーのカップや、デコラティブなドリンクが話題となり、同じくインスタを中心に若年層から人気を獲得しているお店とあって、そのノウハウも生かされている。

目立つ「マジマフルーツ」のロゴ。コーヒースタンドの系列店なので、ドリンクも人気。アメリカーノ400円
目立つ「マジマフルーツ」のロゴ。コーヒースタンドの系列店なので、ドリンクも人気。アメリカーノ400円画像一覧

アメリカ村という地域性を生かし、今までのフルーツショップにはないような空間に。スケートボードをディスプレーし、もともとあった店舗の廃墟感を残して「ちょっと悪な空間(笑)。くだけた感じで、庶民派のフルーツスイーツとして楽しんでもらえれば」と店長の河畑愛子さん。そのため、想定していたよりも男性客が多く、サッと買いに訪れたり、夜はバー遣いでゆったり過ごすそう。

フルーツサンドは350円均一。緑と赤の配色になるよう考えられた季節限定のクリスマスサンド
フルーツサンドは350円均一。緑と赤の配色になるよう考えられた季節限定のクリスマスサンド画像一覧

お目当ては、旬のフルーツで手作りするフルーツサンドやパフェ、具だくさんのチューハイ。350円均一のフルーツサンドは、生クリームを数種ブレンドして軽い口当たりで、果物の甘さをひきたてるように仕上げている(人気のため1人2つまで)。「食べておいしい、撮ってかわいい、持って歩きたいデザインというのも大事にしています。」と、リピーターを増やす。営業は午前11時から深夜2時まで、と幅広い使い方ができるのも魅力だ。

「マジマフルーツ」

2018年12月1日オープン
住所:大阪市中央区西心斎橋2-9-17 オービットステージⅡⅠF
時間:11:00〜26:00 不定休
電話:なし
URL:https://www.instagram.com/majimafruits/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ