お菓子でサンタの街、クリスマスブッフェ

2017.11.14 12:00

いちごムースの「ブッシュ・ド・ノエル」

(写真8枚)

「セント レジス ホテル 大阪」(大阪市中央区)では初めてとなる『クリスマスデザートブッフェ』が11月10日から開催。お菓子の家やサンタの装飾で、ひと足早くクリスマス気分を味わうことができる。

スノーマンやツリーを模したムースや、ザッハ・トルテ、ブッシュ・ド・ノエル、シュトーレン、ジンジャーブレッドマンクッキーなどクリスマスらしいスイーツがずらり。しいたけのクリームチーズパン粉焼きや根菜のマリネ、シェフが目の前で作ってくれるガレットなど、セイボリーも多数用意されているので、甘いものの合間にうれしい限りだ。

雪山のディスプレイには砂糖を40キロも使ったのだとか
雪山のディスプレイには砂糖を40キロも使ったのだとか

スイーツはもちろん、クリスマス気分を高めてくれるのが、北欧のサンタの街をイメージしたディスプレイ。「お菓子の家も1つずつペストリーシェフが作りました。おいしく食べるだけでなく、写真をいっぱい撮ってもらえたら」と、会場となる「ル ドール」のマネージャーも勧めるほどかわいらしい装飾となっている。ケーキの上でミニサンタが転んでいたり仁王立ちしていたりと、クスッと笑ってしまうようなほっこりとした世界観のなかで、色とりどりのスイーツを堪能して。期間は12月28日まで。

童話から飛び出したようなサンタの街をお菓子で表現
童話から飛び出したようなサンタの街をお菓子で表現

『クリスマスデザートブッフェ』

期間:2017年11月10日(金)〜12月28日(木)
時間:15:00〜17:00(2時間制)
※12/21〜25及びイベント開催日は14:30〜16:30
会場:セント レジス ホテル 大阪 1F「ルドール」
料金:5000円、4〜12歳2500円
電話:06-6105-5659(10:00〜20:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本