大阪でガンプラEXPO、組立体験会も
2017.10.24 19:00

1980年に誕生した「1/144ガンダム」以来、35年間で4億4500万個が販売され、進化し続けてきた機動戦士ガンダムシリーズのプラモデル、通称ガンプラ。そのガンプラのイベント『ガンプラEXPO in OSAKA』が、11月2日から「梅田ロフト」(大阪市北区)で開催される。

『ガンプラEXPO in OSAKA』©創通・サンライズ
『ガンプラEXPO in OSAKA』©創通・サンライズ画像一覧

会場には、ガンプラ40周年に向けて立ち上がった『ガンプラエボリューションプロジェクト』の特別展示や、10月以降発売のガンプラ最新アイテム、ガンプラ作りの世界大会『GBWC(ガンダムビルダーワールドカップ)』へ出場した日本チャンピオンたちの作品など、ガンプラやジオラマがいたるところに展示される。

現在開催中の名古屋会場のようす©創通・サンライズ
現在開催中の名古屋会場のようす©創通・サンライズ画像一覧

ニッパーひとつあれば組み上げることができる手軽さはもちろん、接着剤を使わず簡単にパチンと組み立てられる「スナップフィット」、塗装いらずの色再現を実現した「多色成形技術」など、誕生以来、どの世代も楽しめる身近さを目指してきたという「ガンプラ」。できあがりを想像しながら箱を開けるあのワクワク感や、雑念が消えるほど夢中になれるあの没入感を多くの人々に体感してもらうため、展示を見るだけでなく、その場で作る「1/144 RX-78-2ガンダム 組立体験会」を実施(参加無料・11/6〜12・時間など詳細は梅田ロフトHPにて)。完成したガンプラはプレゼントとして持ち帰ることができる。

現在開催中の名古屋会場のようす©創通・サンライズ
現在開催中の名古屋会場のようす©創通・サンライズ画像一覧

ほか、市川紗椰や本郷奏多、SKE48(大場美奈、須田明香里ら)、山下健二郎(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、乃木坂46の鈴木絢音ら著名人がカラーリングをプロデュースした作品も並べられ、ガンプラ好きでなくとも楽しめる内容に。このイベントでしか買えない「限定ガンプラ」も販売予定(後日公式ページにて追加発表)。期間は11月13日まで。

(左から)EXPO限定「RG 1/144 ガンダムエクシア トランザムクリアVer.」2700円、イベント限定「HGUC 1/144 ゼータガンダム クリアカラー」1940円、イベント限定「MG 1/100 ダブルオーセブンソード/G クリアカラー」5940円(すべて税込)
(左から)EXPO限定「RG 1/144 ガンダムエクシア トランザムクリアVer.」2700円、イベント限定「HGUC 1/144 ゼータガンダム クリアカラー」1940円、イベント限定「MG 1/100 ダブルオーセブンソード/G クリアカラー」5940円(すべて税込)画像一覧

『ガンプラEXPO in OSAKA』

期間:2017年11月2日(木)〜13日(月)
時間:10:30〜21:00(最終日は18:00閉場)
会場:ロフトマーケット(大阪市北区茶屋町16-7 梅田ロフト1F)
料金:入場無料
電話:06-6359-0111(代表)
URL:http://www.bandai-hobby.net/gunplaexpo/osaka.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ