ありがとう、海遊館の長寿ラッコ写真展

2017.10.16 07:00

ピントが合ってないが、パタのイキイキした表情から飼育員の愛情が感じられる

(写真2枚)

10月10日に永眠した、海遊館生まれのラッコ「パタ」(21歳、メス)とのお別れの場、そして感謝を伝える場として、写真展が10月14日から「海遊館」(大阪市港区)で開催されている。

写真展タイトルの『わがままですけど、なにか?〜ありがとう、パタ〜』は、飼育員たちが「おそらくパタは、いつもこう思っているだろうな・・・」と思って付けたもの。その言葉通りパタは普段からわがまま気ままで、21年間飼育員を困らせていながらもそこが魅力的で、SNSでの人気も高く「アイドル」のような存在だった。今回の悲報を受け、SNSでは海遊館宛に350件を超える悲しみや感謝のメッセージが届いたという。

写真展は、昨年パタの20歳の誕生日を祝って開催した企画展に登場した写真を再構成して展示。パタ誕生の瞬間をとらえた動画 や、パタ赤ちゃん時代の写真 、パタの毎日の写真(スマホ強奪、体重測定、ぶさいく、季節イベント等)が並ぶ。飼育員が作業の傍らで撮影しているため、画質や焦点が良くないものもあるが、パタの素の姿を見ることができる。

21年前、赤ちゃん時代のパタ
21年前、赤ちゃん時代のパタ

写真展開催にあたり、「パタの写真は、どれも可愛らしいものやクスッと笑えるものばかりです。その姿でたくさんの笑顔を私たちにくれたパタを、かなしい顔ではなく、笑顔で見送りたいと思っています。パタを愛してくださった皆さん、本当にありがとうございます」とパタ飼育担当一同。写真展示のほか、パタへの感謝の気持ちを伝えることができるメッセージノートも用意されている。期間は11月26日まで。

『わがままですけど、なにか?〜ありがとう、パタ〜』

期間:2017年10月14日(土)〜11月26日(日)
時間:9:30~20:00
会場:海遊館 4F ビューイングルーム(大阪市港区海岸通1-1-10)
料金:無料(入館料に含む)
電話:06-6576-5501(9:30~17:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本