大阪の怖カワイイ、ハロウィンスイーツ
2017.10.4 11:00

きのことチーズのブッフェに、1カ月だけハロウィンメニュー登場

1階レストラン「アマデウス」現在開催中のランチ&ディナーブッフェ『アマデウス マルシェ〜きのことチーズの世界〜』のデザートコーナーに、1カ月だけハロウィンバージョンのメニューが登場。卵40個を使用した「かぼちゃの巨大プリン」、お化けを模ったお菓子などお茶目で可愛い様々なスイーツのほか、魔女の帽子、蜘蛛や目玉のチョコなど、ハロウィンならではの賑やかなディスプレイにも注目を。

『アマデウス マルシェ〜きのことチーズの世界〜 』のデザートコーナーがハロウィンバージョンに
『アマデウス マルシェ〜きのことチーズの世界〜 』のデザートコーナーがハロウィンバージョンに画像一覧

期間:2017年10月1日(日)〜10月31日(火)
時間:11:30~15:00(LO14:00)、17:30~22:00(LO20:30)
場所:ウェスティンホテル大阪(大阪市北区大淀中1-1-20)
料金:ランチブッフェ3250円/メインディッシュ付き3950円、ディナーブッフェ4800円(ディナーブッフェは土日祝のみ)
電話:06-6440-1062
URL:https://www.westin-osaka.co.jp/news/2017/09/halloween-buffet-dessert.html

生きものたちに囲まれて、ハロウィンの雰囲気を楽しもう

2階のカフェ「EAT EAT EAT」では、真っ黒なイカスミソースに、クモの巣状にチェダーチーズのかかった「ハロウィーンバーガー」(ドリンク付で1450円)と、ジャック・オー・ランタンのもなか皮をトッピングしたクリーミーで濃厚なパンプキン味の「パンプキンソフト」(350円)が登場。館内では、カピバラやワオキツネザル、ホワイトタイガーなど生きものたちが、大きなパンプキンで遊ぶ姿を観察できたり、ミニカバへの「パンプキンえさやり」も体験できる(実施日時は公式サイトにて)。

(左から)ハロウィーンバーガー (ドリンク付) 1450 円、パンプキンソフト350 円
(左から)ハロウィーンバーガー (ドリンク付) 1450 円、パンプキンソフト350 円画像一覧

期間:2017年9月28日(木)〜10月31日(火)まで
時間:10:00~20:00(※最終⼊館は閉館の1時間前まで)
場所:NIFREL(吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内)
料金:入館料要 ※大人(16歳以上・高校生)1900円、小中学生1000円、幼児(3歳以上)600円
電話:0570-022060(ニフレルインフォメーション)
URL:https://www.nifrel.jp/

SNSで話題のいろねこ食パンも、ハロウィンバージョンに

地下1階のベーカリー&カフェ「ブルージン」には、かぼちゃクリームをサンドした「いろねこのて」やかぼちゃスコーンなど焼き菓子や、SNSで話題の「いろねこ食パン」のハロウィンバージョン、ペッパーチーズのおばけパンなどパンが多数。ほか、ラウンジ「ブリアン」、ロビーラウンジ「サントル」にてかぼちゃを使ったケーキ、バー「リード」にてハロウィンカクテル・・・など、ホテルの6店舗にわたって展開される。

パンや焼き菓子、ケーキがハロウィンメニューに!
パンや焼き菓子、ケーキがハロウィンメニューに!画像一覧

期間:2017年9月1日(金)〜10月31日(火)
時間:店舗による
場所:大阪新阪急ホテル(大阪市北区芝田1-1-35)
電話:06-6372-5101(代表)
URL:https://www.hankyu-hotel.com/hotel/osakashh/

楽しくてかわいい!ハロウィンスイーツが食べ放題

2階ロビーラウンジの『ハロウィーンスイーツオーダーブッフェ』では、常時16種類のスイーツが食べ放題に、ハロウィーン限定の「楽しかわいい」6種のスイーツが登場。真っ赤なラズベリーソースがドラキュラを誘う「紫芋のベイクドチーズケーキ」や魔法がかかった「かぼちゃのモンブラン」、「ブラウニーの墓場」などがラインナップ。1階ティーラウンジ「ファウンテン」では『ハロウィーンアフタヌーンティーセット』と題して、蜘蛛の巣チョコが張られた「パンナコッタ 真っ赤なモレロチェリーのコンポートのせ」などを提供する。

ハロウィーンスイーツオーダーブッフェ
『ハロウィーンスイーツオーダーブッフェ』画像一覧

期間:2017年10月1日(日)〜10月31日(火)
時間:店舗による
場所:ホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1-3-3)
URL:https://www.hno.co.jp

1 2
  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ