新感線の髑髏城シリーズ、3作目生中継
2017.9.4 14:00

円形劇場の中央に客席を配置し、舞台がそれを取り囲む一風変わった劇場「IHIステージアラウンド東京」(東京都江東区)。その劇場構造を存分に活かして上演される劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season風』が10月5日、全国の映画館でライブビューイングされる。

東京限定で上演中の劇団☆新感線の舞台『髑髏城の七人』。そのライブビューイングが10月5日、全国の映画館で公開される
劇団☆新感線の舞台『髑髏城の七人』ライブビューイングのビジュアル画像一覧

『髑髏城の七人』は、新感線が7年に一度再演する特別な作品で、今回は1年3カ月にわたり「花・鳥・風・月・極」の5シーズンを上演。毎回キャスト・脚本・演出を総入れ替えしており、これまで小栗旬や山本耕史、阿部サダヲ、森山未來など、豪華キャストが出演した。

「Season 風」では本作初演時の演出を復活させて、戦国時代末期の関東を舞台に、織田信長の影武者だった男たちの姿が描かれる。主演の松山ケンイチが一人二役に挑戦し、生瀬勝久、向井理、田中麗奈らが出演。演出のいのうえひでのりは、「『花』はシンプルに、『鳥』はショーアップした形に演出をしました。今回は、またシンプルにストーリー中心の見せ方で、今度は一人二役の影武者の話をきっちりと人間ドラマとしてやりたい」と話す。

『Season鳥』の製作発表に登場した阿部サダヲ、森山未來ら出演者(4月・東京都内)画像一覧

本公演は、劇場構造が特殊なことから地方公演もなく、前売り券は即完売。花、鳥と続き決定した今回のライブビューイングは、貴重な機会だ。上映は、10月5日・12時半と18時(2回上映/会場により1回の場合あり)。チケットは4500円(3歳以上有料・3歳未満で要席の場合は有料)で、9月27日に一般発売される。

『髑髏城の七人』Season 風 ライブビューイング

日時:2017年10月5日(木)・12:30〜/18:00〜(2回上映)
会場:全国の映画館(76館予定)
料金:4500円(全席指定)※3歳以上有料・3歳未満で要席の場合は有料
URL:http://www.vi-shinkansen.co.jp/kazedokuro-lv/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ