ペアのみ参加、佐賀酒味わう特別な一夜
2017.8.26 8:00

焼酎圏の九州にあって、日本酒造りが盛んな佐賀。そんな佐賀の蔵元のお酒をホテルのコース料理といただけるイベント『佐賀SAKEディナー』が8月29日、「ザ・リッツ・カールトン大阪」(大阪市北区)と「スイスホテル南海大阪」(大阪市中央区)で開催される。

大吟醸とも相性抜群の「佐賀県みつせ鶏のガランティーヌ、彩り野菜と共にオリーブのソース」(左)、コラトゥーラやボッタルガの旨みが濃厚旨口の佐賀酒に寄り添う「グリーンアスパラガスとアボカドのタルタル」
大吟醸とも相性抜群の「佐賀県みつせ鶏のガランティーヌ、彩り野菜と共にオリーブのソース」(左)、コラトゥーラやボッタルガの旨みが濃厚旨口の佐賀酒に寄り添う「グリーンアスパラガスとアボカドのタルタル」画像一覧

基本的に甘口が主流で、甘く濃い口当たりが特徴の佐賀の酒。この日は、佐賀食材を使ったオリジナル料理がそろい、リッツのイタリア料理「スプレンディード」のオリアナ・ティラバッシシェフは、「酒でフランベしたエビや酒を使うデザートなど、佐賀酒を取り入れたイタリアンを楽しんで」、また、スイスホテルの副総料理長・松田秀樹シェフは、「真鯛のポワレと海苔のリゾット、佐賀牛のポワレなど、佐賀生まれの名食材をふんだんに取り入れたコースは、旨みたっぷりの力強い佐賀酒と好相性だと思います」と話し、各々楽しみにしているという。

「私自身も、当日楽しみです」と松田シェフ(左)、「多彩な佐賀の酒を活かしたいデス」とオリアナシェフ
「私自身も、当日楽しみです」と松田シェフ(左)、「多彩な佐賀の酒を活かしたいデス」とオリアナシェフ画像一覧

リッツでは、東鶴酒造や天吹酒造など11の蔵元、一方のスイスホテルでは、基山商店や天山酒造をはじめ8つの蔵元が参加する。コース料理及び日本酒代含めて1人5000円。女性ペアか男女ペアでのみ参加でき、チケットは専用電話かイープラスで発売している。

『佐賀SAKEディナー』

日時:2017年8月29日(火)・19:00〜21:30
会場:ザ・リッツ・カールトン大阪 スプレンディード、スイスホテル南海大阪 シェルブルー
料金:5000円(税サ込)
電話:080-8589-8358(佐賀県酒造組合)
URL:http://eplus.jp/sys/T1U14P002231688P0050001

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ