朝比奈彩「淡路島からバスで梅田まで」

2017.8.22 20:00

ドラマの会見に登場した朝比奈彩(左)と鈴木福(22日・四天王寺)

(写真2枚)

JR大阪環状線の各駅を舞台にした1話完結のオムニバスドラマ『大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語』(カンテレ)の第3弾が決定。その寺田町駅編に出演する朝比奈彩と鈴木福が22日、ロケ地である「四天王寺」(大阪市天王寺区)で会見をおこなった。

モデルでタレントの朝比奈は、地上波テレビドラマ初出演にして初主演。婚約者を探しに寺田町駅に降り立ったホステス・莉奈を演じる。淡路島出身で、大阪環状線にまつわる思い出を聞かれた朝比奈は、「学生時代に淡路島からバスで梅田まで行き、そこから環状線に乗ってお買いものに行っていました。結構(学生にとっては料金が)高かったので一大イベントでしたね。お年玉を握りしめて…って感じです」とコメント。

ホステス・莉奈(朝比奈)と少年・聡(鈴木)はひょんなことから莉奈の婚約者を探すことに

また、中学生になった鈴木は、「大阪弁の演技は初めてで難しかったです。セリフの音源をもらって練習しました」と苦戦した様子だったが、朝比奈は「普通の関西弁を話されていて、全然大変なイメージはない」と絶賛。また、演技の先輩である鈴木に教えてもらう場面もあり、2日間の撮影ですっかり仲良くなった様子だった。同ドラマは来年1月から放送予定(関西ローカル)。また、赤井英和、樋井明日香、森永悠希、岡本玲、キムラ緑子、波岡一喜らの出演が決まっている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本