京都・下鴨茶寮、オシャレなギフト販売
2017.8.19 11:00

京都の料亭「下鴨茶寮」(京都市左京区/代表:小山薫堂)が、世界的デザイナー・佐藤ナオキが代表をつとめる「nendo」デザインの専用容器付き「料亭の粉しょうゆギフト」を8月20日から販売する。

「下鴨茶寮」の「料亭の粉しょうゆギフト」画像一覧

「料亭の粉しょうゆ」は、三年醸造醤油を粉末化し柚子と一味を加えて京都らしい風味を出すため、「下鴨茶寮」の料理人が試行錯誤をくり返し生まれたヒット商品。今回、その専門容器が、世界遺産「下鴨神社」の近くで暖簾をかかげる「下鴨茶寮」にちなみ、茶道や神社の手水舎、水桶にも使用する柄杓をヒントにデザインされた。

カラーは白と黒の2色。粉しょうゆ8g×3袋、専用容器が付いて1620円画像一覧

カラーは白と黒の2色。粉しょうゆ8g×3袋、専用容器が付いて1620円。「下鴨茶寮」本店・銀座店ほか、オンラインショップなどで販売される。

「下鴨茶寮」

住所:京都市左京区下鴨宮河町62
URL:http://www.shimogamosaryo.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ