天王寺公園が限定オオバコ居酒屋に

2017.7.26 12:00

広い芝生エリアも居酒屋へ

(写真2枚)

「天王寺公園」のエントランスエリア「てんしば」(大阪市天王寺区)で8月5日・6日、『関西居酒屋フェスティバル』が初開催。「てんしば」が1000席ものキャパを誇る居酒屋へと様変わりする。

この日、芝生エリアを囲むようにパラソル席やテーブル席、立ち呑み席が設置。約1000席の飲食スペースに加え、芝生内でも飲食ができる。期間中は子どもが楽しめるように縁日ブースや水遊びスペース、ミニ電車が登場するほか、ステージではライブやダンスイベントも開催。元19(ジューク)の岩瀬敬吾やSundayカミデ、D.W.ニコルズ、カルメラらが登場する。

様々な居酒屋メニューが勢揃い
様々な居酒屋メニューが勢揃い

屋台に並ぶのは、淡路島の金猪豚コロッケ&泉州泉だこコロッケ400円や紀州梅どりの黒焼き500円、青森・焼きウニ800円など、400円〜800円程度の居酒屋メニューがラインナップ。5日は11時〜21時まで、6日は20時半まで開催し、入場無料。

『関西居酒屋フェスティバル』

日程:2017年8月5日(土)・6日(日)
会場:天王寺公園エントランスエリア「てんしば」
料金:入場無料

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本