関西初のケアフード、梅田に登場
2017.6.30 15:00

大阪・梅田の商業施設「NU茶屋町」(大阪市北区)にある「パティスリー ジ・アースカフェ」で6月から提供が始まった「ケアリングフード」が好評だ。

鶏むね肉と玄米のトマトリゾット(1280円)は、223カロリー、糖質32.5g、脂質0.8g、タンパク質11.3g。この他あさりと玄米のグリーンリゾット、サーモンのサフランスープ・アクアパッツァ、グリーンカレーハンバーグなど
鶏むね肉と玄米のトマトリゾット(1280円)は、223カロリー、糖質32.5g、脂質0.8g、タンパク質11.3g。この他あさりと玄米のグリーンリゾット、サーモンのサフランスープ・アクアパッツァ、グリーンカレーハンバーグなど画像一覧

「ケアリングフード」とは、低糖質、低脂質、低カロリー、減塩で、必須脂肪酸や抗酸化作用、食物繊維、タンパク質のバランスを重視しながら、油脂や砂糖、塩を極力使わず、おいしく満足感のある料理に仕上げたメニューのこと。ダイエットが必要な人はもちろん、糖尿病や高血圧、心臓病の心配がある人など、健康を「ケア」(配慮)したい人に注目されている。

胡桃とマキュベリーのアンチエイジングパウンドケーキ780円、マキュベリーとハイビスカスのアンチエイジングドリンク800円
胡桃とマキュベリーのアンチエイジングパウンドケーキ780円、マキュベリーとハイビスカスのアンチエイジングドリンク800円画像一覧

このケアリングフードの第一人者で、東京・元麻布のレストラン「エピキュール」のオーナーシェフ・藤春幸治さんが、こちらのメニューを監修。フードメニュー8種、デザート2種、ドリンク3種を提供する。「ダイエット中や友達と一緒の時も気軽にカロリー少なめの料理を楽しんで欲しい」と同カフェオーナーの吉田兼さん。

「パティスリー ジ・アースカフェ」は1階がパティスリー、2階がカフェ
「パティスリー ジ・アースカフェ」は1階がパティスリー、2階がカフェ画像一覧

パスタやリゾットなど、SNS映えもするおしゃれな料理は、味もボリュームもしっかり、低カロリーをまったく感じさせない満腹感。パンなどは、通常のメニューとともにオーダーし、シェアする女性グループも多いとのこと。関西のレストランでは、ホテルのレストラン以外に試みのないケアリングフード、試してみる価値ありだ。

取材・文・写真/宮前晶子

『パティスリー ジ・アースカフェ』

住所:大阪市北区茶屋町10-12 NU茶屋町1F・2F
時間:11:00〜23:00(1Fは〜21:00)
電話:06-6372-5758
URL:http://theearthcafe.owst.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ