ロンブー淳「行けるなら火星行きたい」
2017.5.31 22:00

ロンブー淳が関西のとある場所にアジトを作り、LINEを駆使して情報を集めながら周辺のリアルな実態を調査する、毎日放送のバラエティ『ロンブー淳の居座り。』6月2日の放送回で居座るのは、梅田に新キャンパスができた「大阪工業大学」だ。

左から、福島暢啓アナウンサー、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
左から、福島暢啓アナウンサー、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)画像一覧

今年4月に出来たばかりの大阪工業大学梅田キャンパス。地上21階、そびえ立つキャンパスを見上げ、淳は「大学っぽくない。しかも街のど真ん中」とびっくり。ここには工学部の空間デザイン学科とロボット工学科がある。9階のイノベーションラボに居座った淳は、床を走るロボット操作を体験したり、ダンボールで作られたかわいいロボットを見てご満悦。それぞれが好きなロボットを作り、操る学生たちに囲まれ「フツーの大学じゃないよね〜」。

ダンボールでできたロボットに「かわいい!」と淳
ダンボールでできたロボットに「かわいい!」と淳画像一覧

今回LINEで寄せられた情報は「ロボットのお陰で世界のヒーローになれました」「ロボットとだるまさんが転んだで対決しませんか?」などさまざま。なかでも「世界のヒーロー」が気になった淳は、ロボット格闘技対決をすることに。必殺技「スカートめくり」で相手を倒す先生のロボットを借りた淳、それぞれのロボット自慢の必殺技が炸裂する闘いに、「ハマっちゃうね〜」と大盛り上がり。

火星への夢を語るコスプレ姿の田原弘一教授
火星への夢を語るコスプレ姿の田原弘一教授画像一覧

また「2020年までに人類を火星に届けます」とLINEを送ってきた教授は、アニメのコスプレ姿で登場。宇宙空間で使うロケットを研究中の機械工学科・田原弘一教授は、「(火星に)行けるんだったら、行きたい」と言う淳に「一緒に行きましょう!」と約束。宇宙への夢が広がる話が展開する。この模様は6月2日・深夜0時20分から放送される。

毎日放送『ロンブー淳の居座り。〜大阪工業大学編〜』

放送:2017年6月2日(金) 深夜 0:20 ~ 深夜 1:20
出演:田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、福島暢啓(MBSアナウンサー)
URL:http://www.mbs.jp/pgm2016/isuwari.shtml

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ