地元イチゴで、神戸スイーツフェア
2017.3.1 7:00

神戸市内で生産される「神戸いちご」を使ったオリジナルの神戸スイーツを期間限定で販売する『神戸スイーツフェア』が、神戸市内17ブランドの洋菓子店で、3月4日からおこなわれる。

左から「御影髙杉」(そごう神戸店)の「タルト ショコラ ルージュ」648円、「パティスリーAKITO」(神戸市中央区)の「神戸いちご香る米粉ロール」411円
左から「御影髙杉」(そごう神戸店)の「タルト ショコラ ルージュ」648円、「パティスリーAKITO」(神戸市中央区)の「神戸いちご香る米粉ロール」411円画像一覧

神戸いちごは、1920年代に神戸市北区で栽培が始まり、現在ではさまざまな種類のイチゴが、神戸市内で生産されている。「最近では香港にも輸出され、現地の高級スーパーマーケットから高い評価を受けています」とは、神戸市経済観光局の担当者。

「神戸スイーツマップ」は、フェア開催の洋菓子店と、神戸市総合インフォメーションセンター(JR三ノ宮駅東口南側)、新神戸駅観光案内所、北野観光案内所にて配布。英語版もある
「神戸スイーツマップ」は、フェア開催の洋菓子店と、神戸市総合インフォメーションセンター(JR三ノ宮駅東口南側)、新神戸駅観光案内所、北野観光案内所にて配布。英語版もある画像一覧

初日の3月4日には、三宮、北野、元町の3エリアに、イチゴ色のデコレーションカーが登場し、オリジナルスイーツの販売やイチゴの試食をおこなう。また、神戸中心部を「三宮・北野・新神戸」エリアと「神戸ハーバーランド・元町」エリアに分けて、洋菓子店を紹介する「神戸スイーツマップ」も制作。循環バス「シティループ」でめぐりやすいように配慮されたガイドとなっている。

『神戸スイーツフェア』

期間:2017年3月4日(土)〜26日(日)
実施店舗:神戸市内17ブランドの洋菓子店
電話:078-335-8103(平日10:00〜19:00)
※3月4日(土)のデコレーションカーは、10:00〜12:00@東遊園地、12:30〜14:30@北野工房のまち、15:00〜17:00@元町商店街(6丁目滝公園付近)に登場
URL:http://www.kansaisweets.com/kobesweetsfair

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ