豪華寝台列車「瑞風」が初お披露目

2017.2.23 21:00

2月23日に大阪市内でおこなわれた記念式典で初お披露目されたTWILIGHT EXPRESS 瑞風と、登壇した西日本旅客鉄道の来島社長やアンバサダーでミュージシャンの葉加瀬太郎ら

(写真3枚)

2017年6月17日に運行を開始するJR西日本の寝台特急「トワイライト エクスプレス 瑞風」が、2月23日におこなわれた記念式典でメディアに初めて公開。先代から引き継ぐダークグリーンをまとった美しい車体を披露した。

流線型を描く先頭車両が、高級感と疾走感を感じさせる瑞風。車庫から姿をあらわすと集まった約100媒体にも及ぶ報道陣が次々とシャッターを押した。デザイン統括およびインテリア監修の浦一也さんは、「全体に流れるデザインはアールデコ。ちょっと懐かしさもあるデザインとしました。上質なホテルが走り出す、そのような空間を目指しています」と話し、エクステリア監修の福田哲夫さんは「特徴的なデッキをかこむ五本の動的な流線は、1930年代に一世風靡した車両のオマージュ。同時に新しいデザインの兆しを感じられるようにイメージしました。この魅力を感じてもらえれば」と期待した。

記念式典や内覧会には、全国からテレビ、新聞などのメディアが集まり、注目度の高さが伺える
記念式典や内覧会には、全国からテレビ、新聞などのメディアが集まり、注目度の高さが伺える

第1期(6月〜9月出発分)の旅行代金は、ロイヤルツイン1泊2日で27万円〜55万円、1両1室の贅沢なザ・スイート1泊2日で75万円〜125万円などで既に完売。第2期(10~11月出発分)は、4月1日から受付開始の予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本