ポール来日前に、ウイングス爆音上映
2017.2.12 7:00

今年4月に2年ぶりとなる来日公演を控えるポール・マッカートニー。その来日を記念し、彼のバンド「ポール・マッカートニー&ウイングス」絶頂期のステージをとらえたコンサート・フィルムが、東京と大阪の「Zepp」で4月11日に上映される。

ビートルズ解散後に2枚のソロ・アルバム発表したポールが、1971年に結成したのが「ポール・マッカートニー&ウイングス」。アルバム『バンド・オン・ザ・ラン』、そしてライブ・ステージを意識したアルバム『ヴィーナス・アンド・マース』が全米、全英ともに1位を獲得し、翌年のアルバム『スピード・オブ・サウンド』を引っ提げた全米ツアー(1976年5〜6月)では、全31公演で60万人もの観客を動員した。

今年4月に2年ぶりとなる来日公演を控えるポール・マッカートニー
今年4月に2年ぶりとなる来日公演を控えるポール・マッカートニー画像一覧

今回のフィルムは、そんな彼らが1976年の全米ツアー『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』で魅せた絶頂期のステージの記録。当時屋内コンサートの世界記録となった6万7100人を集めたシアトル・キングドーム公演を中心に収録され、この模様は1980年(日本では1981年)に映画『ロックショウ』としても公開された。圧巻のメドレーから始まり、「007/死ぬのは奴らだ」「心のラヴ・ソング」「マイ・ラヴ」などウイングス数々のヒット曲に加え、ビートルズ・ナンバー「レディ・マドンナ」「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」「イエスタデイ」なども披露している。

ライヴ映画『ポール・マッカートニー&ウイングス "ロックショウ"』 2013年/アメリカ/130分/16:9/BD/2ch/日本語字幕
ライヴ映画『ポール・マッカートニー&ウイングス ”ロックショウ”』 2013年/アメリカ/130分/16:9/BD/2ch/日本語字幕画像一覧

今回は、ライブハウスならではのPA音響システムを使った迫力の音圧と大音量&巨大スクリーンで体感する、ライブさながらの爆音上映。1981年の日本劇場公開時と同じメドレーを含む全30曲130分の「完全版」作品が上映される。チケットはセンターエリア・シート4000円(全席指定)、一般自由席3000円、スタンディング2000円、3月9日より各プレイガイドにて発売される。

ライヴ映画『ポール・マッカートニー&ウイングス "ロックショウ"』

日時:2017年4月11日(火)・19:30〜
会場: Zepp なんば大阪(大阪市浪速区敷津東2-1-39)
料金:センターエリア・シート4000円(全席指定)、一般自由席3000円、スタンディング2000円
※別途ワンドリンク+500円
※当日はそれぞれ+500円
電話:06-6630-8533
(C)1976 MPL Communications Ltd
URL:www.110107.com/zepp-de-zekk

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ