テクノの巨匠、大阪で爆音クラシック公演

2017.2.4 09:00

テクノの枠を飛び越えて、前人未踏の音世界を追及し続けるジェフ・ミルズ © De Fotomeisjes

(写真2枚)

デトロイト・テクノを代表するアーティストのひとりとして、シーンの黎明期から多くのDJに多大な影響を与え続けてきたDJ/プロデューサーのジェフ・ミルズ。その巨匠が最新アルバム『Planets』を携え、2月22日に大阪でコラボイベントをおこなう。

共演は、今もっともクラシック界を震撼させる天才指揮者、アンドレア・バッティストーニ率いる東京フィルハーモニー交響楽団。超人的なDJプレイ、先鋭的なサウンドプロダクションで「宇宙人」の異名をもつジェフ・ミルズが、オーケストラのために書き下ろしたアルバムを、次世代のトスカニーニと称される若きマエストロとどう交錯するのか。音楽ファンにとって注目の一夜となる。

2016年3月21日の『ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団』(東京・Bunkamuraオーチャードホール)の模様 © Asami Hoshino
2016年3月21日の『ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団』(東京・Bunkamuraオーチャードホール)の模様 © Asami Hoshino

このイベントは、爆音で聴くクラシック、通称「爆クラ」を主宰する著述家・ディレクターの湯山玲子さんが企画。クラシック音楽の新しい聴き方を提案するをテーマに、これまで東京でトーク&リスニングイベントをおこなってきた。昨年3月に東京でおこなわれた『爆クラ!presents ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団』は一夜限りのプレミアム公演ということで即完売。今回は待望の関西公演となる。

会場は大阪「フェスティバルホール」(大阪市北区)。チケットはSS席8800円、S席7800円、A席6800円(全席指定/未就学児入場不可)。各プレイガイドにて発売中。

『爆クラ!presents ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモ二ー交響楽団×バッティストーニ クラシック体感系Ⅱ -宇宙と時間編-』

DJ/プロデューサー:ジェフ・ミルズ
指揮:アンドレア・バッティストーニ
オーケストラ:東京フィルハーモニー交響楽団
ナビゲーター:湯山玲子
日時:2017年2月22日(水)・19:00〜
会場:フェスティバルホール(大阪市北区中之島2-3-18)
料金:SS席8800円、S席7800円、A席6800円(全席指定) ※未就学児入場不可

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本