びわ湖のおでんクルーズ、フレンチに
2017.2.2 12:00

冬のびわ湖を楽しむ期間限定クルーズ『汽船 de おでん』(主催:琵琶湖汽船)。これまで和風スタイルで提供していたおでんが、今年から創作フレンチで味わうおでん料理へと変更されたという。その理由を担当者に聞いた。

和風から創作フレンチへ変更された期間限定クルーズ『汽船 de おでん』の料理例
和風から創作フレンチへ変更された期間限定クルーズ『汽船 de おでん』の料理例画像一覧

大津港(滋賀県大津市)から琵琶湖汽船のライシング号に乗ってナイトクルーズを楽しんだあと、昭和初期の近代建築「びわ湖大津館」でおでんをいただく本企画。食事の会場は、ベルギーの港町をイメージしたフレンチレストラン「ベル ヴァン ブルージュ」(滋賀県大津市)だが、これまではレストランの一画に赤提灯を下げて和風空間へ装飾。サービスするスタッフもはっぴ姿で和風おでんを提供していた。

旧琵琶湖ホテルとして建設された「びわ湖大津館」が食事会場。ホテル時代には昭和天皇はじめ、ヘレンケラーや川端康成など各界の著名人が訪れた
旧琵琶湖ホテルとして建設された「びわ湖大津館」が食事会場。ホテル時代には昭和天皇はじめ、ヘレンケラーや川端康成など各界の著名人が訪れた画像一覧

同社の広報担当は、「そうは言っても『私たちはフレンチレストランなんだけど・・・』という思いがシェフたちにございまして。それならば!ということで、創作フレンチおでんでやってみることにいたしました」とその理由を説明。シェフの本領発揮となる「コンソメで煮込んだ大根 フォアグラテリーヌとキノコのクリーム」など、オリジナルの創作料理がコース仕立てで登場する。クルージング中はホットワインのサービス、食事にはワインが3杯ついて3800円(乗船料含む)。3月12日までの木曜〜日曜日に開催で、最少催行人員15名から。要予約(077-524-5000)。

『汽船 de おでん』

期間:2017年1月21日(土)〜3月12日(日)・月火水曜及び2/23休
時間:大津港18:30発、びわ湖大津館滞在時間75分、大津港20:15着
料金:3800円
電話:077-524-5000(琵琶湖汽船予約センター/9:00〜17:00)
URL:http://www.biwakokisen.co.jp/event/kisen_de_oden_2017.php

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ