ブロッコリーだらけの料理が大阪駅で
2017.1.24 13:00

ごはんやパスタといった炭水化物の代わりにブロッコリーを使ったローカーボメニューが、JR大阪駅構内にある「エスタシオンカフェグラン大阪」(大阪市北区)に登場。オムッコリーやカルボナーラブロッコリーなど、変わったメニューが並ぶ。

「なぜ、ブロッコリー?」と興味を引くメニューが、1月から大阪駅構内のカフェで取扱いがはじまった
「なぜ、ブロッコリー?」と興味を引くメニューが、1月からJR大阪駅構内のカフェで取扱いがはじまった画像一覧

糖質制限ダイエットが注目されるなか、「ごはんやパスタより糖質が低いイメージがある」と導入されたブロッコリーのメニュー。開発担当者は、「年末年始は、忘新年会で胃に負担がかかりやすい時期。やさしそうなものが食べたくなったり、体のケアに意識を高く持たれる方も多いので」とメニューを検討したという。ブロッコリーを選んだ理由は、「もちろん栄養がありますし、誰でも知っている安心感や、緑色でやさしそうな気がします。そして味にクセがなく食べやすいうえに、ほどよく食べ応えがある」と、この素材に目をつけたようだ。

メニューは、ごはんをブロッコリーに変更したオムッコリー900円、パスタから変更した和風しょうゆブロッコリー950円、カルボナーラブロッコリー990円で、いずれも11時からの提供。営業時間は7時半から22時半まで。

「エスタシオンカフェグラン大阪」

住所:大阪市北区梅田3-1-1 JR大阪駅構内セントラルコート
時間:7:30〜22:30
電話:06-6341-0222
URL:https://osakastationcity.com/restaurant/259.php

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ