ノンスタ石田、役者として大阪の舞台に
2017.1.24 7:00

毎年バラエティーに富んだショーをおこなうイベント『VIVA! ミュージックアート館 』の3周年記念が3月に開催。会場となる「近鉄アート館」(大阪市阿倍野区)で23日に会見がおこなわれ、イベントに出演するものまね芸人・めぐまりこが、同作品で共演するお笑い芸人のノンスタイル・石田明について話した。

石田には「今回は男1人なので、看守役や面会に来た息子やったり、いろんな役をやってもらおうと思っている」と、左から共演者の桂あやめ、内海英華、めぐまりこ、ヴァチスト太田
石田には「今回は男1人なので、看守役や面会に来た息子やったり、いろんな役をやってもらおうと思っている」と、左から共演者の桂あやめ、内海英華、めぐまりこ、ヴァチスト太田(23日・大阪市)画像一覧

本イベントには、初回から連続出演中の石田。この日会見に参加しておらず、「石田くんのことは気にならないの? 知ってる範囲でしゃべりますよ」と切り出しためぐ。「石田くん、今ピンで活動してるんですけど、1回目の記者会見の時(2015年)に、私が『ノンスタイル、コンビ解散したらええのに』て言うてしまって。そのとき、石田くんは『考えます』って返したんですけど、ほんまにこういうことになってしまって・・・」と気にする様子を見せるも、「これまで稽古の日程をとるのが大変やったんですけど、今回は堂々ととれる」と喜ぶ一面も。

『うたげきシリーズ Vol.3 喝采』に出演するノンスタイル・石田明(真ん中)ら
『うたげきシリーズ Vol.3 喝采』に出演するノンスタイル・石田明(真ん中)ら画像一覧

また石田はこのイベントに「毎年出たいって言うてます。彼は脚本家でもあり、演出家でもあり、お芝居に対する情熱というのが漫才と同じくらいある。『毎年声をかけていただいてうれしい』と焼酎飲みながら話してます」とめぐ。また脚本・演出の東野ひろあきからは、「なかなか練習時間がないですが、ほんの数回でできてしまう。普段お付き合いのあるお笑いさんですから、安心してます」と役者としての石田にも信頼を寄せる。本作は3月12日公演で、刑務所内で生活する女囚人らの物語。切ないながらも笑いと歌であふれたステージになるという。チケットは5000円、1月28日に各プレイガイドで発売される。

『うたげきシリーズVol.3 喝采』

日程:2017年3月12日(日)
会場:近鉄アート館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
料金:前売5000円、当日5500円(全席指定)
※未就学児入場不可
電話:0570-5550-100(チケットよしもと/10:00〜19:00)
URL:https://www.kintetsuartkan.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ