PTAも公認、優等生バンド・空想委員会
2017.1.19 18:00

「ライブハウス」に初めて行ったときのことを覚えているだろうか。フライヤーがざっくばらんに貼られた壁を伝って地下へと階段を下り、暗がりのなか重い扉を開けて・・・。ここ数年、オープン空間のフェスには行ったことがあるけど、ライブハウスには行ったことがないという若者が多いようで、「なんか怖いイメージ」「親に危ないから行くなと言われた」と、時代が変わってもその理由は変わらない。

そんななか、「安全かつ健全にはしゃぐ」というテーマを掲げ、気軽にライブハウスに来て欲しいという思いで活動を続けているバンドがいる。3人組ギターロックバンド・空想委員会だ。2014年にメジャーデビューしたが、インディーズ時代からライブに対する考え方はずっと同じ。ライブ好きはもちろん、ライブ初心者にも楽しんでもらいたい!とさまざまな企画をおこなっている彼らに、それに至ったきっかけや思いを聞いた。

空想委員会(左から)岡田典之(ba)、三浦隆一(vo/g)、佐々木直也(g)
空想委員会(左から)岡田典之(ba)、三浦隆一(vo&g)、佐々木直也(g)画像一覧

──「安全かつ健全なライブ」というのはどういったことがきっかけで掲げるようになったんですか?

佐々木(g)「ただ単純にケガして帰って欲しくないっていう気持ちがあって。僕もお客さんとして昔はダイブしたり結構激しいタイプだったんですけど、僕らのライブではそういうの無しにして、一番前の人から後ろの人まで全員に楽しんでもらえるライブをやりたいなと思って掲げたんですよね」

三浦(vo&g)「僕らのライブは学生さんも多いですし、女の子も多いから。暴れなくても楽しめるっていうのを伝えたくて。ライブに慣れている人も、初めての人も、体力に自信のない人も、誰もが楽しめる空間をみんなで一緒に作りたいと思ったんです。なので、みんなのおかげでライブのマナーがすごく良い」

──その精神をもとに、ライブの楽しさを知ってほしいと始めた企画がたくさんあります。まず、アマチュアの学生バンドに混じってのライブを定期的に行っていること。以前も『ROCK IN JAPAN』という大規模フェスの翌日に、楽器を始めたばかりの高校生と対バンしたそうですね。

佐々木「学生の頃ってあんまりライブハウスに行くという考えって無いと思うんですよね、怖いイメージがあったりして。でも『友だちが出演するなら見に行こう』とか、そういうきっかけでライブハウスに来てもらって、どんなところか知ってもらえたらいいよねっていう思いがあって。なので、フェスよりも盛り上げるぞ!って気持ちで高校生たちと対バンしてます」

三浦「それをきっかけに、他のバンドのライブにも行くようになったとか、バンドを始めたという学生もいて、うれしいですね」

岡田(ba)「ライブハウス自体も今は変わったよね。すごい親切だし、きれい」

──いつも学校があって時間的にライブに行けない人や、地方に住んでるのでライブに行きたくても行けない人のために『夏休みツアー』を開催したり、ライブきっかけで旅を楽しんでもらうための『空想トラベル』という架空の旅行会社を設立したり・・・。公式サイトにはライブチケットの買い方から、ライブ中のマナー、さらにはぼっち(一人)参戦の楽しみ方まで事細かに説明があって、親切すぎて感動しました。

岡田「昔、僕らがわかんなかったんですよね。買うときも電話で簡単に予約できるとかも知らなかったし、そういう初めての人たちにもわかりやすくしてあげたほうがいいかなと思って」

三浦「ありがたいことに、初めてのライブが空想委員会ですって人が多くて。それで僕らも初めてライブに行った時のことを思い出して、あれわかんなかったなとか、あれ不安だったなとか、相談しながらなるべく丁寧にレクチャーするようにしてます」

佐々木「『空想トラベル』も、ツアーで全国を回ってると、各地でおいしい食べ物はたくさんあるし、観光できるところもいっぱいあるし、そういうのをライブきっかけで楽しんでもらえたらいいよねということで企画して。旅のしおりみたいなのを作っていて、たとえば僕らがよく行くラーメン屋さんにそれを持って行ったら、煮卵が1個サービスでもらえるとか(笑)。この間はドーナツ屋さんとコラボして、僕らの顔のドーナツが限定で販売されたり。もうとにかく楽しんでもらえたら良いなっていう思いなんです」

『空想トラベル』公式サイトのスクリーンショット。宿探しから交通手段の案内まで、ひとつひとつ丁寧に説明
『空想トラベル』公式サイトのスクリーンショット。宿探しから交通手段の案内まで、ひとつひとつ丁寧に説明画像一覧
1 2

空想委員会 『大歌の改新 第三期』

日時:2017年1月20日(金)・18:30〜
会場:大阪BIG CAT(大阪市中央区西心斎橋1-6-14 BIGSTEP4F)
料金:3900円(オールスタンディング、ドリンク代別途要、整理番号順)
電話:0570-200-888(キョードーインフォメーション)
URL:http://www.kyodo-osaka.co.jp/

『色恋沙汰の音沙汰』
2016年12月21日発売
1.色恋狂詩曲 2.ロマンス・トランス 3.見返り美人 4.上書き保存ガール 5.波動砲ガールフレンド(Acoustic ver.)
通常盤(CD)
KICM-1740/1200円+税
キングレコード
URL:http://kusoiinkai.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ