ガンズの関西公演にベビーメタルが参戦
2016.12.21 14:00

1980〜90年代に圧倒的な人気を誇ったアメリカのロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズが、全盛期のメンバーを引き連れて2017年1月に東京・大阪で来日公演をおこなう。そのサポートアクトとして日本の女性ユニット・BABYMETALの参戦が決定、神戸と横浜での追加公演も発表された。

最盛期のフロント3人がそろって来日公演をおこなうのは24年ぶりとなるガンズ・アンド・ローゼス
最盛期のフロント3人がそろって来日公演をおこなうのは24年ぶりとなるガンズ・アンド・ローゼス画像一覧

サポートアクトで登場するBABYMETAL(ベビーメタル)は、「アイドルとメタルの融合」をテーマに2010年に結成され、これまでレディ・ガガや、ロックバンドのレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、メタリカといった名だたるアーティストのステージでオープニングアクトをつとめ実績を重ねてきた。今回彼女たちがサポートアクトとして参加するのは、ロック、ブルースが流れにあるハードロックサウンドに、ボーカリストのアクセル・ローズによる変形自在な歌声が魅力なガンズ・アンド・ローゼス。

ワールドワイドに活動するBABYMETAL
ワールドワイドに活動するBABYMETAL画像一覧

何といっても今回の目玉は、ギタリスト・スラッシュが復活し、アクセルとともにステージに立つこと。バンドのフロントマンとして人気を誇った2人に確執が生まれ、スラッシュが脱退したのが1996年。その後、話題には上りながらも彼らが同じステージに立つ日は二度と訪れることがない、と諦めてたファンからするとまさに待望の来日公演となる。

彼らの生の演奏が再び観られることは軌跡的
彼らの生の演奏が再び観られることは軌跡的画像一覧

スラッシュに続くようにベーシストのダフ・マッケイガンも翌年バンドを去り、来年には30周年を迎える彼ら。演奏される楽曲は、デビュー盤「Appetite For Destruction」から『Welcome To The Jungle』『Sweet Child O’Mine』『Paradise City』や、1991年2枚同時発売された「Use Your Illusion I&II」から『You Could Be Mine』『Don’t Cry』『November Rain』『Civil War』といった名曲の数々が予定されている。さらに2008年発表のアルバム「Chinese Democracy」からの楽曲も含め、初期から現在までガンズの今の姿を体感できる。追加公演のチケットは12月24日より各プレイガイドで発売、そのほかのチケットは発売中。

『GUNS N' ROSES 来日公演』

日程:2017年1月21日(土)
会場:京セラドーム大阪
料金:S席14000円、A席12000円

日程:2017年1月22日(日)
会場:神戸ワールド記念ホール
料金:S席15000円、A席12500円
URL:http://www.kyodo-osaka.co.jp/schedule/E017902-1.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ