大反響のガンダムVR、いよいよ関西に

2016.12.13 15:00

12月16日から導入される、「GUNDAM SQUARE」のガンダムVR『ダイバ強襲』(イメージ)© 創通・サンライズ

(写真3枚)

関西初のガンダム専門店「GUNDAM SQUARE(ガンダムスクエア)」(大阪・吹田市)が、東京で話題騒然だったガンダムVR『ダイバ強襲』を12月16日から導入する。

専用体感マシンとVR(バーチャルリアリティ)技術との掛け合わせた『ダイバ強襲』は、今年8月から10月まで東京・お台場のダイバーシティ東京内「VR ZONE Project i Can」にて稼働していた人気VRアクティビティ。実物大ガンダムの手にしがみつき、実物大のモビルスーツ同士の戦闘を目の前で体験。モビルスーツがぶつかり合う衝撃や強烈な地響き、眼前でほとばしる熱など、まるでその場に居合わせるような感覚で、恐怖を覚えるほどの迫力だという。

モビルスーツがぶつかり合う衝撃や強烈な地響きが体感できるガンダムVR『ダイバ強襲』(イメージ)© 創通・サンライズ
モビルスーツがぶつかり合う衝撃や強烈な地響きが体感できるガンダムVR『ダイバ強襲』(イメージ)© 創通・サンライズ

期間は2017年3月末まで(予定)。体験時間は約8分間(説明含む)で、13歳以上が対象。料金は1回1000円で、当日受付の先着順となる。

ガンダムVR『ダイバ強襲』

期間:2016年12月16日(金)〜2017年3月末(予定)
時間:11:00~21:00(予定)
料金:1回1000円(13歳未満利用不可)
会場:GUNDAM SQUARE(吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内)
※休業は「EXPOCITY」の休業日に準じる

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本