映画村、江戸のKAWAIIをイルミで演出

2016.11.29 12:30

特殊衣裳を着た花魁が練り歩く「おいらん煌(ひかり)道中」(写真はイメージ、東映太秦映画村)

(写真3枚)

京都の体験型テーマパーク「東映太秦映画村」(京都市右京区)で、江戸の街並みを幻想的なイルミネーションで彩るイベント『映画村イルミネーションファンタジー 光の華まつり』が、12月からスタートする。

このイベントは、花魁などの江戸時代の「KAWAII」モノをイルミネーションで演出。光を織り込んだ特殊衣装を着た花魁のパレードや、光る剣や衣装をまとっての撮影コーナー、キラキラと光る縁日屋台、江戸の町を模したオープンセットのライトアップなど、「映画村」だからこそ可能な光の演出がもりだくさん。

江戸の川辺の水面が美しく輝くライトアップ(写真はイメージ、東映太秦映画村)
江戸の川辺の水面が美しく輝くライトアップ(写真はイメージ、東映太秦映画村)

期間は、12月23日・24日、29日から来年1月3日、7日・8日。入場料は、大人2200円、中高生1300円、3歳以上1100円。16時以降のナイター特別料金は、同1300円、900円、700円。

『映画村イルミネーションファンタジー 光の華まつり』

期間: 2016年12月23日(祝・金)・24日(土)・29日(木)~2017年1月3日(火)・7日(土)・8日(日)
場所: 東映太秦映画村(京都市右京区太秦東蜂岡町10)
料金:大人2200円、中高生1300円、3歳以上1100円(ナイター特別料金は、1300円、900円、700円)
電話:0570-064349(東映太秦映画村)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本