年に一度の特別運行、叡山電鉄まつり

2016.10.26 07:00

洗車体験や制服・制帽で記念写真などがおこなわれる『第12回 えいでんまつり』。下段右がイベントトレイン「きらら」

(写真1枚)

1872年10月14日に、現在の東海道本線で日本初の鉄道が開業したことを記念した「鉄道の日」にちなんで、各所でイベントがおこなわれているなか、京都の叡山電鉄(本社:京都市左京区)が10月29日に『第12回 えいでんまつり』を開催する。

京都北部に位置し、比叡山・鞍馬方面への観光には欠かせない叡山電鉄。この日は「修学院車庫」が一般開放され、電車に乗りながら洗車機を通過する洗車体験ができたり、レゴブロックで再現した「えいでん」の車両や街並み、プラレールなどで遊ぶことができる。また、年に1度しか運行しない特別列車のイベントトレイン「きらら」も登場。9時半から先着140名の限定受付で、「出町柳駅」から「修学院車庫」まで運行される。会場への入場は無料で、「きらら」乗車券は大人300円、小人150円。

『第12回 えいでんまつり』

日時:2016年10月29日(土)・10:00〜16:00
会場:叡山電車 修学院車庫(京都市左京区山端壱町田町)
料金:無料
電話:075-702-8111(叡山電車 営業課/平日9:00〜17:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本