京都でパリを味わう、ショコラ店登場
2016.10.24 19:00

ショコラ界の巨匠と称されるジャン=ポール・エヴァン氏の日本初の路面店が、10月25日に京都でオープン。本日、24日にエヴァン氏本人が京都店に対する思いを語った。

ジャン=ポール・エヴァン氏チョコでエッフェル塔を模ったピエスモンテ(ディスプレイ用の装飾菓子)
ジャン=ポール・エヴァン氏チョコでエッフェル塔を模ったピエスモンテ(ディスプレイ用の装飾菓子)画像一覧

フランスを代表するショコラティエとして世界中のチョコレートファンから注目を集めるエヴァン氏は、毎年のように京都を訪れ、地元の食にも精通するほどの京都好き。「京都はパリに似ています。高層ビルがなく、食に対してもこだわりを持っている人が多い。今回は京都で、フランスの生活を味わえるようなお店を目指しました」と、お店のコンセプト「ア ラ パリジェンヌ(パリスタイル、パリらしさ)」について説明。

とろけるような食感に仕上がった、九条ネギと豆腐の「キッシュ パリ-キョウト」はサラダ付1,566円
とろけるような食感に仕上がった、九条ネギと豆腐の「キッシュ パリ-キョウト」はサラダ付1,566円画像一覧

フランスのカフェ気分を味わえるかのようなテラス、クラシックな雰囲気のカフェ&バースペース、奥にはケーキ、ボンボンショコラ、焼き菓子などを購入できる「カーヴ ア ショコラ」で構成された「ジャン=ポール・エヴァン 京都」。カフェでは、エヴァン氏が常日頃からパリでもいただいている日本茶の「一保堂茶舗」(京都市中京区)と味噌専門店の「本田味噌本店」(京都市上京区)といった老舗ともコラボ。抹茶を練り込んだ特製パンを使ったホットサンドの「クロック パリジャン」1,566円や、白味噌を合わせた「ムース オ ショコラ ミソ」699円など、京都限定のメニューを楽しめる。

奥の「カーヴ ア ショコラ」では、ボンボンショコラ、ケーキ、焼き菓子などが揃い、京都限定の品も
奥の「カーヴ ア ショコラ」では、ボンボンショコラ、ケーキ、焼き菓子などが揃い、京都限定の品も画像一覧

現在、フランスの店舗も改装中のため、キッシュやパスタといったサレ系(食事系)メニューをいただけるのは世界ではここだけ。また、今後は日本の旗艦店として、「京都のいろんな食材をさらにおいしくするために、ショコラと掛け合わせて、どんどんと新しい提案をしていきたい」とのことで、ワールドワイドに注目を集めるお店となりそうだ。

「ジャン=ポール・エヴァン 京都」

2016年10月25日(火)オープン
住所:京都市中京区三条通富小路東入ル中之町27
営業:10:00〜20:00(19:30LO) ※不定休
電話:075-708-7333
URL:http://www.jph-japon.co.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ