関西の学園祭2016まとめ・ライブ篇
2016.10.25 16:00

学園祭シーズンがやってきました! 今年はいったい誰?・・・なんて、この時期、大学生にとっての最大の関心事となる学園祭のゲスト情報。今年はどんなアーティストがライブステージを彩ってくれるか。2016年の関西エリアの学園祭では、誰がどこに出演するのか。まとめてリストアップ!

【関連記事】関西の学園祭2016まとめ・トーク篇

・BIGMAMA、Brian the Sun
今年10周年を迎え、ロックを基軸に紅一点の東出のヴァイオリンを添えた、唯一無二の個性を持つ5人組バンド・BIGMAMA。そして、今年1月にメジャーデビューし、アニメ『僕のヒーローアカデミア』『甘々と稲妻』のED曲を手がけた大阪発ロックバンド・Brian the Sunが登場。
10月29日(土)・16:30〜
大阪薬科大学 2,000円

BIGMAMA(10/29・大阪薬科大学)
BIGMAMA(10/29・大阪薬科大学)画像一覧

・THE BACK HORN、PELICAN FANCLUB、ALL OFF
ハードなロックサウンドに文学的な日本語をのせた独自の楽曲世界で、揺るぎないポジションを確立したTHE BACK HORN、2012年に結成された4人組ロックバンド・PELICAN FANCLUB、今夏放送されたアニメ『モブサイコ100』のEDテーマを歌った5人組バンド・ALL OFFが出演する。
10月29日(土)・13:00〜
大阪芸術大学 無料(チケット・整理券なし)

・KING BROTHERS、髭、0.8秒と衝撃。
結成当初の3人編成となり原点回帰しつつもますますパワフルに爆走するキング・オブ・ブルースロックバンド・KING BROTHERS。ゆったりとしたナンバーから思わず飛び跳ねたくなるファンキーチューンまで、パワフルな演奏で聴かせる髭。日本語歌詞ならではのポップな中毒性あふれる歌世界、アグレッシヴなライブパフォーマンスは、ロックファンならば体験必至だ。そして塔山忠臣(唄とソングライター)とJ.M.(唄とモデル)の2人によるユニット・0.8秒と衝撃。という個性的な3組に注目。
10月30日(日)・13:00〜
大阪芸術大学 無料(チケット・整理券なし)

・西内まりや
『CUTIE HONEY-TEARS-』で映画初主演、その主題歌『BELIEVE』を歌うなど、歌手としても活躍。若い世代から絶大な支持を得る西内まりやの素顔に迫るトーク&ライブパフォーマンスは必見!
10月30日(日)・16:00〜
大阪経済大学 前売3,000円(当日券なし)

・SPYAIR
アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』OPテーマなど数々のタイアップを手がける一方、フランス・パリでのワンマンライブなど世界でも活躍するロックバンド。激しいライブパフォーマンスにもかかわらず、繊細さが感じられるメロディをぜひ体感してみて。
10月30日(日)・18:00〜
大阪商業大学 3,000円

・Little Glee Monster
ドラマ『表参道高校合唱部!』のED主題歌に抜擢された、平均年齢17歳の女子高生6人組グループ。世界に通用する女性ボーカリストの輩出を目指した「最強歌少女オーディション」の合格者を中心に構成。力強い歌声と高度なアカペラをも歌いこなす透き通ったハーモニーに魅了されること間違いなしだ。
11月3日(祝・木)・16:00〜
奈良大学 2,000円

11月5日(土)・16:00〜
佛教大学 2,500円

Little Glee Monster(11/3・奈良大学)
Little Glee Monster(11/3・奈良大学)画像一覧

・井上苑子
3歳の時に生まれて初めて口ずさんだ歌がボン・ジョヴィの『It’s My Life』。動画配信サービス「ツイキャス」で人気となり、視聴回数200万を突破。ストリートや大阪の老舗ライブハウスなどで地道に力をつけ、中高生を中心に今話題の18歳実力派シンガーソングライター。
11月3日(祝・木)・16:00〜
梅花女子大学 500円

・KEYTALK、TOTALFAT
昨年、初の日本武道館公演を成功させ、多彩ながらも肩の力の抜けたサウンドに、タイプの異なるツインボーカルなどでいまやアイドル並の人気を集めるロックバンド・KEYTALK。そして抜群のキャッチーさと豊富なアイデアを盛り込んだ楽曲群で、いまやメロコアというジャンルを超えて、日本のロックシーンで活躍するTOTALFATによる、その場にいる全員の心を鷲掴みにするパフォーマンスは必見だ。
11月4日(金)・17:00〜
兵庫県立大学(姫路工学キャンパス) 3,000円

KEYTALK(11/4・兵庫県立大学)
KEYTALK(11/4・兵庫県立大学)画像一覧

・かりゆし58
沖縄音階にロックやレゲエなどを取り入れる沖縄出身のロックバンド。今年デビュー10周年を迎え、代表曲『アンマー』などを収録したベストアルバム『かりゆし58ベスト』をリリース。力強い歌声とストレートな歌詞は幅広い世代に共感を得ること間違いなし。
11月5日(土)・15:00〜
龍谷大学(深草キャンパス) 無料(当日整理券配布)

・SHISHAMO
シングル『君と夏フェス』で、夏フェスシーズンを一世風靡した女性ロックバンド。今年1月に初の日本武道館単独公演を開催し、チケットは即ソールドアウト。10代・20代に共感を呼ぶ歌詞と、切ない歌声、そしてポップなサウンドに会場全体が虜になってしまうかも。
11月5日(土)・15:30〜
関西大学(千里山キャンパス) 3,200円

・ACIDMAN
エモーショナルなサウンドで、90年代末から独自のポジションを確立、進化を続けるロックバンド。代表曲『赤橙』や『造花が笑う』、『イコール』など、「生命」をテーマにした壮大な詩世界と、「静」と「動」を行き来する幅広いサウンドを生で体感してみて。
11月5日(土)・17:30〜
追手門学院大学 1,500円

1 2
  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ