大阪・自転車イベントにくまもんら登場

2016.6.19 17:00

自転車保険加入義務化の周知イベントに出席したシャ乱Q・まこと(右)と、安田大サーカス・安田団長(中央)

(写真3枚)

自転車保険やヘルメット着用の大切さなどを伝える『大阪府自転車安全フェア』が6月17日、大阪「エキスポシティ」(大阪府吹田市)の光の広場で開催。大阪府のマスコットキャラクターもずやんとともに、シャ乱Q・まことと安田大サーカス・安田団長が出席した。

このイベント、大阪府で7月1日から自転車条例に自転車保険の加入義務化が追加されることの周知が目的。松井一郎・大阪府知事は「加入しなくても罰則はないが自転車事故の加害者への賠償請求が高額になるケースが後を絶たず、事故に遭った人、合わせてしまった人も手厚く守れるため、少しだけ負担していただきたい」と理解を求めた。

巨大ヘルメットが贈られた大阪府広報部長副知事もずやん
巨大ヘルメットが贈られた大阪府広報部長副知事もずやん

また、事故の死亡例が頭部損傷8割という結果となっていることから、広報担当副知事のもずやんに専用の巨大なヘルメットが手渡され、そして、熊本震災復興支援の一環としてくまもんも登場。くまもんがプリントされた子ども用ヘルメットも交通安全ドロイドケッタマンから手渡された。

交通安全ドロイドケッタマンにヘルメットを贈呈され喜ぶくまもんともずやん
交通安全ドロイドケッタマンにヘルメットを贈呈され喜ぶくまもんともずやん

自身もトライアスロン中に顔面を強打し、意識を失ったこともある安田団長は、「ヘルメットのおかげで命がある。自転車保険も家族で加入しています。みなさん絶対に入ってください!」とその必要性をリアルに訴えた。その後、幼稚園児らとともに実演を交えた交通安全教室などにも出演した。

取材・文・写真/岡田由佳子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本