ガラスの床 日本一高い観覧車が大阪に
2016.4.12 15:00

日本一高い観覧車「REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホース オオサカ ホイール)」が7月1日、大阪府吹田市の大型複合施設「エキスポシティ」に登場する。

【関連記事】シースルーの床など全貌はこちら

「レッドホース オオサカ ホイール」 完成イメージ
「レッドホース オオサカ ホイール」完成イメージ画像一覧

ゴンドラは全て冷暖房が完備され、エリア放送が視聴できるタブレットを装備。さらに床面は透明ガラスのシースルー構造で、まるで空中に浮かんでるように地上を見下ろすことができるとのこと。また、2基限定でVIPゴンドラも用意され、シートや照明などの内装が豪華になるという。

ゴンドラは定員6名、2基限定のVIPゴンドラは4名
ゴンドラは定員6名、2基限定のVIPゴンドラは4名画像一覧

今回の観覧車は全高123m。大阪の主要な観覧車、「海遊館」近くの「天保山観覧車」(大阪市港区)112.5mや、梅田のビルの上にある「HEP FIVE 観覧車」(大阪市北区)106mを超え、さらにこれまで日本最高を誇っていた「ダイヤと花の大観覧車」(東京都江戸川区)の117mも抜き去り、日本一となる。1周約18分で、営業時間は10:00〜23:00の予定。料金未定。

「レッドホース オオサカ ホイール」

2016年7月1日(金)オープン
住所:吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
営業:10:00〜23:00(予定)
料金:未定
URL:http://osaka-wheel.com/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。