武井咲、衣裳合わせは裸だった?

2016.4.6 21:15

「テラフォーマーズ」の舞台挨拶に登場した女優・武井咲(6日・大阪市内)

(写真2枚)

1500万部超の大人気コミックを実写映画化した『テラフォーマーズ』。その舞台挨拶が「梅田ブルク7」(大阪市北区)で6日におこなわれ、主演の伊藤英明と武井咲、三池崇史監督が登壇した。

蚕蛾のDNAで繭に変異する武井は、「特殊メイクが大変でした。衣裳合わせも裸みたいな感じで、とりあえず現場に着いたら脱がされて(笑)」とドッキリ発言。三池監督は「咲ちゃんの衣裳はそうやって作ったけど、山P(山下智久)は、ラストシーンは衣裳無しのフルヌードです(笑)」と会場を盛り上げた。

左より、宣伝を担うテラ課長、武井咲、伊藤英明、三池崇史監督
左より、宣伝を担うテラ課長、武井咲、伊藤英明、三池崇史監督(6日・大阪市内)

舞台挨拶の最後、「(今作を)観たとき、『すごいものを観てしまった感』がすごくて。女性でも楽しめる映画です。かっこいい伊藤英明さん、小栗旬さん、山下智久さん、ほかにもたくさんいらっしゃるので、ぜひ存分に楽しんでいただければ」と語った武井。映画は4月29日に公開される。

映画『テラフォーマーズ』

2016年4月29日(祝・金)公開
監督:三池崇史
出演:伊藤英明、武井咲、山下智久、山田孝之、ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本