小鳥ブームを牽引したカフェ、関西初
2016.3.29 19:41

小鳥の姿を眺め、小鳥をモチーフとしたスイーツをいただく…そんな新たなスタイルが人気となった表参道の「ことりカフェ(東京都港区)」。4月1日に、関西初の店舗となる心斎橋店(大阪市中央区)がオープンする。

大きなガラス型のケージが二つ。ケージ前のカウンター席が人気となりそうだ
大きなガラス型のケージが二つ。ケージ前のカウンター席が人気となりそうだ画像一覧

3年前にオープンして関東では2店舗を展開。百貨店や東急ハンズなどの小鳥系イベントにも次々と出店し、愛媛のゆるキャラ「いまばりバリィさん」、おさるの「モンチッチ」とのコラボも話題となり、ここを目当てに観光客が訪れるほどに。「オープンした当初は小鳥が好きでたまらない、という方が多かったのですが、今はかわいいものが好きという女性もたくさん訪れてくれています。小鳥の写真はもちろん、スイーツも愛らしさを追究しているので、みなさま撮影されてSNSにアップされることが多いですね」と、同店を立ち上げた川部志穂さん。

ペアで過ごすことが多い、コザクラインコ。別名、ラブバード。仲むつまじい姿がたまらない
ペアで過ごすことが多い、コザクラインコ。別名、ラブバード。仲むつまじい姿がたまらない画像一覧

今回の店舗では、ことりカフェが監修・プロデュースを行い、関西の会社・エクシードジャパンが運営を行う。ガラスケージに入った小鳥達を眺めるお茶スタイルや、専用の小部屋で小鳥と触れあう人気サービス「もふもふ体験5分間」(540円)はそのまま。一方、飲食メニューは関西独自のものとなり、バナナチョコ味のオカメインコと、レモンカスタード味のセキセイインコなど、つぶらな瞳やクチバシがたまらないビジュアルに。

ケーキ付きドリンクセット1,620円。オカメインコはバナナとチョコムース、スポンジが層に。コーヒーは豆から挽いて淹れてくれる
ケーキ付きドリンクセット1,620円。オカメインコはバナナとチョコムース、スポンジが層に。コーヒーは豆から挽いて淹れてくれる画像一覧

文鳥、オカメインコ、セキセイインコ、クルマサカオウム、コザクラインコ、ボタンインコなど約8種の小鳥たちが揃い、今後は様子を見て、仲間を増やすかどうかも検討。大阪独自のイベントや、オリジナルアイテムなども展開していく予定とのこと。

「もふもふ体験」では、気になる鳥2羽と直接触れあうことができる。写真はルリメタイハクオウムとタイハクオウムのハイブリッド、ぎんちゃん
「もふもふ体験」では、気になる鳥2羽と直接触れあうことができる。写真はルリメタイハクオウムとタイハクオウムのハイブリッド、ぎんちゃん画像一覧

「ことりカフェ心斎橋」

2016年4月1日(金)オープン
住所:大阪市中央区南船場4-14-1 南船場BRICK3F
時間:11:00〜19:00 ※不定休
電話:06-6253-8698
URL:http://kotoricafe-s.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ