D-BOYS柳下大、復帰作を神戸で
2016.2.23 11:47

昨年1月の舞台『真田十勇士』中に右下靭帯を負傷した若手俳優集団・D-BOYSの柳下大が、手術から半年を経て復帰した舞台『オーファンズ』。東京では口コミで日ごとに動員を伸ばし、ついには立ち見客も出るほどになった本公演が、2月27日・28日に「新神戸オリエンタル劇場」(神戸市中央区)で上演される。

舞台『オーファンズ』東京公演
舞台『オーファンズ』東京公演画像一覧

今作は孤児の兄弟と、あることをきっかけに同居することになった謎の男性との奇跡の出会いと絆の物語。1983年にアメリカで初上演し、その後映画化もされ、日本では劇団四季時代の市村正親、椎名桔平や根津甚八ら名優が演じるなど、世界中で愛される不朽の名作だ。

舞台『オーファンズ』東京公演
舞台『オーファンズ』東京公演画像一覧

2月21日に11日間にも及ぶ東京公演の千秋楽を終え、「ケガからの復帰作であり、役者として10年目最初の作品。お芝居というものを改めて見つめ直す機会になったし、いろいろな発見もでき、再スタートにふさわしい作品になった」と語った柳下。神戸公演に向けて「さらに進化した『オーファンズ』をお見せいたします。映像化もされない、二度と観られない作品です。残り3回限りの「孤児たち(オーファンズ)」の物語を目撃してください」とコメントした。

『オーファンズ』

翻訳:谷賢一
演出:宮田慶子
出演:柳下大、平埜生成、高橋和也
日程:2016年2月27日(土)・28日(日)
会場:新神戸オリエンタル劇場(神戸市中央区北野町1-3)
料金: S席6,800円、A席5,800円(全席指定・税込)
※未就学児入場不可
電話:03-5410-1885(ワタナベエンターテインメント)
URL:http://orphans.westage.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ