新今宮駅東口の愛称「通天閣口」に

2016.2.10 22:41

通天閣キャラクターのビリケンちゃん、通天閣に祀られていた二代目のビリケンさんに囲まれ行われた新改札銘板の除幕式

(写真2枚)

大阪環状線新今宮駅(大阪市浪速区)の「東出口」の愛称が2月10日、「通天閣口」に改称された。これは2013年から発車メロディーのリニューアルなど、JR西日本が様々な顧客満足向上活動を展開している「大阪環状線改造プロジェクト」の一環。増加し続ける観光客により「わかりやすい」サービスを提供するために発案されたもの。「ツーテンの日(2月10日)」に合わせて、同日から案内サインなどが変更された。

この日行われた除幕式には、新今宮駅の松田竹千代駅長、通天閣観光の西上雅章社長が出席。「観光客だけでなく日頃から当駅をご利用いただいているお客様にも愛着を持っていただけたら光栄です」と松田駅長は話し、西上社長は「今年、通天閣は60周年。JR西日本さんから素晴らしい還暦祝いをいただいた」とコメントした。

なお、今回の愛称名制定を記念して、「ビリケンさん足裏スクラッチ付き通天閣案内マップ」が配布される。通天閣までのアクセスとお楽しみスクラッチ付で、2100枚限定。新今宮駅の改札口で「通天閣は、どちらですか?」と尋ねるともらえる。

取材・文・写真/谷知之

「JR新今宮駅」

住所:大阪市浪速区恵美須西3-17-1

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本