北翔海莉「19年蓄えた引き出しを!」
2016.2.9 19:27

宝塚歌劇星組公演 ミュージカル『こうもり』とショー『THE ENTERTAINER!』の制作発表会が、2月8日に宝塚バウホール(兵庫県宝塚市)で行われ、星組の実力派トップコンビ・北翔海莉と妃海 風、紅ゆずるらが出席。ひと足早くパフォーマンスを披露し、意気込みを語った。

ファルケ博士を演じる北翔、アデーレを演じる妃海。泥酔のすえに親友アイゼンシュタイン侯爵(紅)に縛り付けられたファルケ博士が愉快な復讐劇を仕掛ける
ファルケ博士を演じる北翔、アデーレを演じる妃海。泥酔のすえに親友アイゼンシュタイン侯爵(紅)に縛り付けられたファルケ博士が愉快な復讐劇を仕掛ける画像一覧

ヨハン・シュトラウス二世の傑作オペレッタ『こうもり』を題材にした世界観を、北翔と妃海が身体全体を使うようなクラシカルな歌唱で表現。またショーシーンでは、オールスパンコールの衣装に身を包み、「究極のエンターティナー」とも称される北翔が、ステッキ片手に明るく華やかなオーラを振りまき、男役・紅ゆずるが、ショーの主題歌を弾むように歌い上げて、楽しさいっぱいの舞台を予感させた。

左から紅ゆずる、演出家・野口幸作、演出家・谷 正純、理事長・小川友次、北翔海莉、妃南風
左から紅ゆずる、演出家・野口幸作、演出家・谷 正純、理事長・小川友次、北翔海莉、妃海風画像一覧

『こうもり』の脚本・演出を担当する谷正純は、2013年に北翔主演のオペレッタを題材にした『THE MERRY WIDOW』を手掛け、北翔がクラシカルな歌唱の訓練を地道に続けていることを実感。最近は公演数が少なくなっていたオペレッタを、北翔だからこそ、また実現させたかったという。そして、北翔も「“いつか『こうもり』もやってみたい”という夢が叶い、光栄です」と喜んだ。今回は、通常のあらすじと異なり、北翔演じるファルケ博士が主役に。「プロローグの後に紅さんと二人での酔っぱらったシーンがあり、毎日楽しく新鮮にお芝居ができそう」と北翔が語ると、紅も「周りの思惑に気付かず楽しくやっているうちに、最後は落とされるという役どころ。うまく巻き込まれるように頑張りたい」とコメント。そして妃海は「女優志望の小間使いアデーレ役。ファルケ博士との恋もあるので楽しみです」と、オリジナルの展開も登場するようで、新たな宝塚版「こうもり」に期待が高まる。

「究極のエンターテイナー」北翔の魅力を最大限に生かしたショーに
「究極のエンターテイナー」北翔の魅力を最大限に生かしたショーに画像一覧

ショーの『THE ENTERTAINER!』は入団10年目の演出家・野口幸作の大劇場デビュー作であり、第102期初舞台生のお披露目公演。アメリカンスタイルのショーの中に、北翔の歌、ダンス、楽器演奏、格好いいラテンシーンや、北翔&妃海のジャズのスキャット対決、初舞台生を含めた100人以上の黒燕尾ダルマ姿の大スペクタクルなシーンまであるという。野口から次々と披露される案に北翔は満面の笑顔。「私は入団19年目の春を迎えますが、まだまだ学びながら高みを目指したい!」と意気込む。妃海は「北翔さんのエンターティナー性、それは努力の精神が素晴らしいからです!」と。北翔の研ぎ澄まされたパフォーマンス、そしてコメディが得意な星組の楽しさが存分に味わえそうだ。

取材・文/小野寺亜紀

宝塚歌劇星組公演

MUSICAL『こうもり』・・・こうもり博士の愉快な復讐劇・・・ 
ショー・スペクタキュラー『THE ENTERTAINER!』

期間:3月18日(金)〜4月25日(月)
場所:宝塚大劇場(宝塚市栄町1-1-57)
料金:SS12,000円、S8,300円、A5,500円、B3,500円
電話:0570-00-5100
※チケット2016年2月13日(土)発売
URL:http://kageki.hankyu.co.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。