地球冒険の旅へ、万博公園に新施設
2016.1.27 21:01

地球上の生命や自然の神秘をハイクオリティな映像で撮影してきた「BBC Earth」と、大型アミューズメント施設で培ってきたエンターテインメントに強い「セガ」が手掛けた、大自然超体感ミュージアム「オービィ大阪」が、大阪・万博公園の「EXPOCITY」に1月29日オープン。運営会社の宮本社長が「映画に行ける価格でテーマパークを楽しんでいただきたい」と語るように、どのコーナーもアトラクション性が高く、アカデミックながらも遊べる要素が満載です。

視界を囲んでしまうほどの巨大スクリーン「シアター23.4」
視界を囲んでしまうほどの巨大スクリーン「シアター23.4」画像一覧

注目は、BBCが撮りためた大自然映像のアーカイブを存分に楽しめる「シアター23.4」。幅40m、高さ8mの国内最大級スクリーンに映し出される迫力ある映像に加えて、においや風、霧など、その演出は最新の映画館のよう。さらに客席後方の両サイドに設置されたモニターには、動物が見ている風景など、物語にリンクした映像が映し出され、自然の中にいるような臨場感を体験できます。

また大型湾曲スクリーンに映し出される空撮映像「アースクルージング」は、北米の山脈地帯や欧州のイタリア山脈、世界最大級の滝・エンジェルフォールなど、空飛ぶじゅうたんに乗って見ているような感覚で、CSの専用チャンネルといった自然の映像が好きな人にはたまらないはず。

スクリーンの前で手をかざすと動物のトリビアが学べる「アニマルペディア」
スクリーンの前で手をかざすと動物のトリビアが学べる「アニマルペディア」画像一覧

2フロアある館内には、これら様々な体験ができる7つの大型スクリーンに加え、映像を使った展示物や撮影スポットなどがラインアップ。凹凸のある壁面に自然を映し出すプロジェクトマッピングなど子どもが釘付けになりそうなアトラクションは、さすがにセガ! これまで同社が培ってきた技術があちこちに活かされています。また、センサーにかざす色に応じて同系色の風景や植物、動物の写真で包まれる部屋など、「BBC Earth」の映像の魔力でむしろ子どもより大人の方が癒やされるコーナーも多く、何時間でも居座ってしまいそうです。

取材・文・写真/谷知之

「オービィ大阪」

2016年1月29日(金)オープン
住所:吹田市千里万博公園2-1
時間:10:00〜21:00(最終入館19:00)
料金:大人2,160円、高大学生1,728円、小中学生1,296円、幼児(4歳以上)864円
電話:06-6155-7299(代)
URL:http://orbiosaka.com/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。