大阪・十日戎、福娘が幸福の餅まき

2016.1.7 14:36

境内には福を求めて大勢の人々が集まった

(写真8枚)

商売繁盛や1年の福を求めて毎年約100万人が参拝する新年の風物詩「十日戎」が、大阪「今宮戎神社」で1月9日~11日の三日間開催される。それに先立ち7日に、福娘13人による餅まき行事が行われた。

3123人の応募の中から書類審査や面接で選ばれた福娘たちが、お揃いの着物に金の烏帽子を着用して、登場。餅には硬貨や金券(1万、5千、3千、千の紙幣と交換できる)、さらには金像が付いているものもあり、縁起物の福餅を手に入れるため、境内につめかけた大勢の人々が「こっちに投げてー!」と手をあげてアピール。福娘は笑顔で参拝者に福をまいた。

笑顔で餅をまく福娘
笑顔で餅をまく福娘

『十日戎』

期間:1月9日(土)・10日(日)・11日(祝・月)
場所:今宮戎神社(大阪市浪速区恵美須西1-6-10)
電話:06-6643-0150

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本