大阪湾に新「Zepp」が誕生
2016.1.6 18:18

1998年に南港に開業し、2012年になんばに移転してからも国内外問わず数々のイベントを開催してきたライブハウス「Zepp」。「Zepp Namba(OSAKA)」に続く関西2館目となる「Zepp Osaka Bayside」が2017年2月(予定)、大阪・桜島のユニバーサル・スタジオ・ジャパン近くに誕生する。

「Zepp Osaka Bayside」外観図(イメージ)
「Zepp Osaka Bayside」外観図(イメージ)画像一覧

収容人数は2,800人超(スタンディング時、以下同)を予定しており、2,513人収容の「Zepp Namba」だけでなく、2,709人収容の「Zepp Tokyo」をも上回る国内最大級の規模。また、場所は安治川に面したウォーターフロントを予定しており、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンからも近く、エンタテインメントの発信基地としてさらに盛り上がりそうだ。

「Zepp Osaka Bayside」

2017年2月オープン予定
場所:大阪市此花区桜島1

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。