吹田の名ブーランジュリー、北新地へ
2015.12.7 16:09

地元の吹田のみならず、遠方からも多くのファンが通い詰めるブーランジュリー「ル シュクレクール」が大阪・北新地の新ダイビルに、2016年4月に移転することが発表された。

店主の岩永歩さんは、「12年間という長きにわたり、地元で支えてくださったお客さまや、ファンのみなさまに、この重大なお知らせをホームページやフェイスブックでやるべきではないと思いまして、この場を設けさせていただきました」と、12月6日、トークイベントの会場となった「梅田 蔦谷書店」で語った。

左から米田肇さん、岩永歩さん、進行係は[ル・シュクレ・クール四ツ橋出張所]の横田さん
左から米田肇さん、岩永歩さん、進行係は「ル シュクレクール四ツ橋出張所」の横田さん画像一覧

『LE SUCRE-COEURの、これからと、これまでと、本〜米田さんと、岩永さんの、おはなし〜』というタイトルで開催された50名限定のトークイベントは、チケットが即日完売。修業時代から旧知の仲である、レストラン「HAJIME」オーナーシェフの米田肇さんが聞き手という形で話は進行し、移転の発表が岩永さんの口から出ると、会場からは「ええっ!」というどよめきが上がった。「キッチンをもっと大きくしたいとか、ほかにもいろいろやりたいことが広がってきて、今の場所では限界を感じていた時に、ご縁がありました」。ともあれ、集まったファンは、岩永さんから直接聞いたことで、安心した様子。トークが終わっても名残を惜しむように、交流が続いた。

「ル シュクレクール」はパティスリー「ケ モンテベロ」と共に、新ダイビル1階に移転。イートインコーナーが今よりも広くなり、テラス席もできる予定。

トークイベントのお土産は、[HAJIME]のスペシャリテ「地球」(さまざまな野菜のプレート)に合わせて出される[ル・シュクレ・クール]のパン。
トークイベントのお土産は、「HAJIME」のスペシャリテ「地球」(さまざまな野菜のプレート)に合わせて出される「ル シュクレクール」のパン。画像一覧

新ダイビル

住所:大阪市北区堂島浜1-2-1
※大阪・島之内の日本料理店「懐食 清水」も同時期に移転予定
URL:http://daibiru-tsushin.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ