ダ・ヴィンチの功績、大阪で展覧会
2015.12.22 21:15

ルネサンス時代の巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチ。彼の博学者としての一面にスポットを当てた展覧会『ダ・ヴィンチ!天才の遺産 レオナルドと歩む未来展』が、12月23日より「グランフロント大阪」で開催される。

代表作『最後の晩餐』や『モナ・リザ』など芸術家として知られる一方、天文学、航空力学、解剖学など様々な分野に興味を持ち、顕著な業績を残したことでも有名なダ・ヴィンチ。本展覧会では、そんな科学者、技術者としてのダ・ヴィンチに焦点をあて、現存する4,000枚とも言われる彼のメモやスケッチの一部(複製)やそれらを元に再現された模型の数々を展示する。

「月の考察―地球照の発見」に関する手稿
「月の考察―地球照の発見」に関する手稿画像一覧

驚くのはその先見性。日本では室町時代、世界は大航海時代でアメリカ大陸発見前後の時代に、ヘリコプターやパラシュートなど空を飛ぶことを夢み、バネで動く自動車や初期の蒸気船で使われた水かきなど人力に頼らない移動手段を考えたり、歯車の組み合わせやベアリングといった力の伝達や効率化を研究するなどした。

全日空機の尾翼にも描かれていたヘリコプター(空圧ネジ)の模型
全日空機の尾翼にも描かれていたヘリコプター(空圧ネジ)の模型画像一覧

会場では実際に歯車を回してその動きを観察したり、15本の木を組み合わせる「移動式の橋」作りなどが体験できる。さらに現世によみがえったダ・ヴィンチ アンドロイドも登場。まばたきや首の動きなど仕草はリアルで、日本語で話しかけてくれる。制作した大阪大学の浅田稔教授は「ロボットを理解することが、人を理解することにつながる。ぜひ子どもに体験してもらい、興味を持ってもらいたい」と話した。

ダ・ヴィンチと浅田教授
ダ・ヴィンチと浅田教授画像一覧

「グランフロント大阪」北館の「ナレッジキャピタル イベントラボ」にて、会期は2016年2月14日まで。高校生以上1,200円、小・中学生700円。

 

『ダ・ヴィンチ!天才の遺産 レオナルドと歩む未来展』

日程:2015年12月23日(祝・水)〜2016年2月14日(日)・11:00〜18:00
会場:ナレッジキャピタル イベントラボ(グランフロント大阪 北館)
料金:一般・高校生以上1,200円、小・中学生700円
電話:050-5542-8600
URL:http://www.ktv.jp/davinci/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ