田辺ユウキが選ぶ、今年のベスト映画
2015.12.17 0:00

師走に突入し、賞レースやベスト企画が各業界を賑わしていますが、Lmaga.jp・映画チームも、独断と偏見で選ぶ「2015年のベスト映画」を実施! 第一弾の選者は、映画の評論・宣伝業・イベント企画ほか、大阪市映像文化事業「CO2」宣伝プロデューサーなど多方面で活躍する田辺ユウキさんです。

【田辺ユウキ・2015年総評】 「2015年」という時代性を踏まえた上で、あえて日本映画でランキングを固めました。重要なトピックスとして挙げるべきは、企画・配給を手がける映画会社[SPOTTED PRODUCTIONS]。代表の直井卓俊氏は、以前より「日本映画のキーマン」として注目されている映画プロデューサーですが、ここにきてひとつの熟成期を迎えているのではないでしょうか。誰もがデジタルで映画を撮れるからこそ、作り手に何を撮らせるのか、観る人がどういうものを欲しているのか、その判断が神懸かっている気がします(ちなみに直井氏はリサーチ力も凄い!)。中でも松居大悟監督と組んだ2作は、まさに「今」の映画。SPOTTED作品はその時代の風俗・空気感を記録している貴重なものでもあります。

【Best5】
『劇場版どついたるねんライブ』

どついたるねんのライブに、沢井亮と横山夏希のセックスを組み込んだ実験的音楽ドキュメンタリー。沢井、横山の絡みが深みを増すほど、ミュージシャン、観客、撮影隊の間に生まれる異様な一体感。特に、みんなに手を握られながらヤッている横山さんの場面はグッときます。少しずつ解け合っていくそれぞれの距離感は、「BiSキャノンボールの幻の完成形」と言えるのでは(9月公開/R18+)。
監督:梁井一
出演:どついたるねん、沢井亮、横山夏希

【Best4】
『テラスハウス クロージング・ドア』

リアルかフェイクか・・・なんてどうでもいいです。映画はまず、そこに映っているものが面白いかどうか。そういう意味で、これはかなり秀逸な恋愛映画だと思いました。男女関係はポイントレースであることがよく分かるし、ただ男がどれだけ点数を加算しても、引き算で物事を見極める女の前では、結局「ダメなものはダメ(南海キャンディーズ・山里の名言!)」なんです(2月公開)。
監督:前田真人
出演:菅谷哲也、小田部仁、吉野圭祐、ほか
配給:東宝
http://www.terrace-house.jp

【Best3】
『DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧』

本作と『バクマン。』で大根仁監督の凄みを改めて実感。2014年に結成25周年を迎えた電気グルーヴのヒストリー。最高の悪ふざけと、滲み出る至高の美しさ。映画鑑賞というより、レイヴに近い超快楽なテンポ・編集。1989年ファンダンゴでの初ステージにはじまり、60曲以上、ライブ映像35本を115分に圧巻凝縮。90年代未体験の若者も電グルを絶対好きになります。
【関連記事】電気グルーヴ映画、卓球誕生日に公開
2015年12月26日公開(2週間限定)
監督:大根仁
出演:石野卓球、ピエール瀧、天久聖一、ほか
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
http://www.denkigroove.com/themovie

【Best2】
『私たちのハァハァ』

自撮りが映画になるってコトにまず驚愕!4人の女子高生がクリープハイプに会いに行くため、福岡から自転車などを使って東京を目指す。彼女たちにとってTwitterが世界だったけど、道中で汗をかき、筋肉痛になり、ケンカすることで、彼女たちの人生の「画角」が、iPhoneからリアルサイズに拡大。ハァハァという息づかいの使い方に“エモあがり”ました(9月公開)。
【関連記事】松居大悟&真山朔インタビュー
監督:松居大悟
出演:井上苑子、大関れいか、真山朔、ほか
配給:SPOTTED PRODUCTIONS
http://haa-haa.jp

【Best1】
『ワンダフルワールドエンド』

大森靖子が醸し出す音楽世界を軸に、現代の女の子の体感速度を映像化。iPhoneから始まる自己表現=ツイキャスの書き込み、LINEスタンプの応酬、ブログの膨大な文字量。それらの情報がどんどん流れ、あっという間に過去の出来事にしていく。映画そのものがタイムラインみたい。「瞬間」を更新していく女の子の一方で、鈍化する現在の男たちの難民化ドラマでもあります(3月公開)。
監督:松居大悟
出演:橋本愛、蒼波純、稲葉友、ほか
配給:SPOTTED PRODUCTIONS

【2015年の衝撃新人】
酒井麻衣(映画監督)

『いいにおいのする映画』
監督:酒井麻衣
出演:金子理江、吉村界人、Vampillia、ほか
配給:SPOTTED PRODUCTIONS
http://iinioi-movie.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ