京都のオットセイ、命名応募に1万通

2015.12.9 19:33

はんな(右・生後約5カ月半)と母親のメアリー

(写真2枚)

「京都水族館」で6月に誕生した2頭のミナミアメリカオットセイ。一般公開と同時に赤ちゃんの名前を募集し、スタッフによる協議の末、名前が「はんな」(メス)と「みこし」(オス)に決定した。

応募総数はなんと11,331通。昨年誕生した「てまり」からも分かるよう、「京都水族館」のオットセイは、これまでも「京都の遊び・祭り」を連想するキーワードから名前がつけられており、今回もそれを踏襲したということ。「はんなり」の語源と言われる「花なり」から、祭りに欠かせない「御輿」から、今回の2頭の命名が決まった。

ホットチョコレート
ホットチョコレートドリンク(460円)

また、名前が決定したことを記念し、水族館内の「かいじゅうカフェ」では2頭をパンケーキでかたどったかわいいホットチョコレートドリンク(460円)も販売される(12月14日から)。

[京都水族館]

住所:京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
営業:10:00〜20:00(12/1〜2/29は18:00まで) ※無休
料金:大人2,050円、高校生1,550円、ほか
電話:075-354-3130

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本